このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エボマガ×ASCII.jp号 ラリージャパンに参戦!第5回

DAY1スタート! エボマガASCII.jpランサーは順調な滑り出し

2008年11月05日 22時24分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラリージャパン参戦7日目 10月31日


8:00 サービスパーク到着

 気がつけば東京を出発してから1週間が経った。そして、いよいよ今日から本格的な競技が開始となる。ラリージャパンは3日間で行なわれ、初日からDAY1、DAY2、DAY3という名称で、本日はDAY1。路面状況は、火曜日、水曜日の雨や雪でかなりひどい状況。SS3、SS7は積雪のためキャンセルというアナウンスがあった。


8:30 #64増村選手・渡辺選手スタート

N4クラスプライベーターの上位を目指して、増村選手がスタート。今回は、初のコース、タイヤということもあり、午前中は様子を見つつの走行になるはず。マシンの状態は問題ないので、後はセットアップが路面コンディションとマッチするかがキーポイントとなるだろう

8:50 #83松井選手・田巻選手スタート

増村選手から約20分後に松井選手もスタート。今回の目標は、「ゴールまでクルマをもたせて完走すること」とのことで昨年に続いて2年連続の完走を目指す。マシンが新車のランサーエボリューションXなので、初期トラブルが発生することも予想され、メカニックやサービススタッフも万全の体制を整えている

13:30 #64増村選手・渡辺選手サービスイン

夕張方面で午前中に行なわれた3本のSSを走行してサービスパークに到着。マシンにダメージはなく、ルーチンワークのマシンに付いた泥落とし、各部ネジの増し締めを実施。路面状況は想像以上に悪いらしく、タイヤのグリップ感がかなり薄いとのこと。そのため、サスペンションのセットアップを若干変更して、午後のSSに向けてサービスを出て行く

14:00 #83松井選手・田巻選手サービスイン

心配されていた初期トラブルもなく、順調に午前中の走行を終了。外装に損傷はなく、こちらも昼の30分サービスでは、ルーチンワークのみの作業となった。松井選手は、1年ぶりの実戦だが特に気負いはないようでマイペースでSSを走行している。

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ