このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エボマガ×ASCII.jp号 ラリージャパンに参戦!第7回

最終日のDAY3でまさかのリタイア!

2008年11月07日 22時16分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラリージャパン参戦9日目 11月2日


6:30 サービスパーク到着

 いよいよ最終日のDAY3。昨日はマシントラブルあり、レグリタイアありと、チームにとっては散々な日になってしまったが、ランエボIX(増村車)はトラブルの修復ができ、再スタートを切ることが可能になった。エボマガASCII.jpランサーも、かなりのダメージを負っているが、完走を目指して3日目を走行する。


7:00 #64増村選手・渡辺選手スタート

昨日はSS17でリタイアしたが、それ以降のSSは再遅タイムというペナルティを受けることで、再スタートの扱いを受けることができる。したがってリザルトは、昨日の総合26位から39位に大幅ダウン。今日1日を走りきることができれば、レグリタイアはしたものの完走ということになる。

7:30 #83松井選手・田巻選手スタート

このあと、信じられない出来事がッ!

 アクシデントはあったものの、完走を目指してマイペース走行を続けている松井選手。マシンは満身創痍の状態で、スペアパーツも使い果たしてしまった。なので、何かトラブルがあったら即リタイアという状況。DAY1、2にも増してペースコントロールの指示を受けてスタートした。


9:30 #83松井選手・田巻選手 コースアウトでリタイア

 コ・ドライバーの田巻選手から、エボマガASCII.jpランサーがリタイアしたとの一報が入る。状況は、スリッピーな路面でコントロール不能になりコースアウトしたとのこと。コースアウトした路面が非常にぬかるんでいて、そこから脱出することができずに、リタイアとなった。クルマはレスキューに救出され、自走でサービスパークに戻ってきた。マシンのダメージはなかっただけに、悔やまれるリタイアとなった。

コースアウト後、コ・ドライバーの田巻選手が携帯で撮影した写真。亀の子状態になってしまい、残念ながら自力で抜け出すことは不可能になってしまっていた。ちょっとのミスが即リタイアに繋がるのも、ラリーならではだろう

11:30 #64増村選手・渡辺選手サービスイン

 最後の30分サービス。昨日のタイムロスを挽回すべくアタックを続けているようだが、マシンに致命的なトラブルはなく、ルーチンワークだけを行ないサービスから送り出す。

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ