このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エボマガ×ASCII.jp号 ラリージャパンに参戦!第8回

ラリージャパンより帰還! 兵どもが夢の跡

2008年11月08日 20時00分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラリージャパン参戦10日目 11月3日


12:00 サービスパーク、ヘッドクォーター立ち寄り

正式な競技結果が載っているリザルトブックを受け取りにサービスパークに立ち寄ると、ほとんどの機材が撤収されていた。昨日までの盛り上がりがまるで幻のようだ。ワークスチームのフラッグが辛うじて残っているので、ここがどこのメーカーのテントだったかは分かるが、それ以外の痕跡はまったくない状態。さすがにイベント慣れしている札幌ドームだと感じた瞬間だった

17:00 ラリーカーの洗車

フェリーに乗船する前に、ラリー期間中に付着した砂利や泥を入念に落とす。ラリーカーは、高圧洗浄機を使い、汚れを取るのが一般的。エンジンルームやボディ下部、フェンダー内などあらゆるところに詰まっている汚れをすべて取り除く。室内やトランク内にまでも泥や砂利が入っていた

19:00 苫小牧港出港

9日前に大洗港から到着した苫小牧港に再び戻ってきた。帰りは大洗港行きのフェリーが満席だったので、仙台経由で東京を目指す。実は、仙台経由で高速を使って東京に戻る方が大洗から帰るよりも2~3時間早く東京に到着できるようだ。ちなみに、この便にもラリージャパンにエントリーしていたマシンが数台乗っていた

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ