このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

夢の乗り物は北の国から

変形する電車? バス? 「DMV」に大接近!(動画あり)

2008年05月30日 13時00分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スゲエぜ! JR北海道!

 「変形」とか「変身」とか、そういう単語に脊髄反射してしまう男子は少なくないと思う。もちろん筆者もその中のひとりだ。去年、ハリウッドでトランスフォーマーが実写化されて話題を呼んだが、昔のオリジナル版を見たときから「あんな乗り物があったらいいのにな」と心の底から思っていた。でも、よくよく考えると今ならあるじゃん! しかも日本にあるじゃん! JR北海道が威信をかけて開発したデュアル・モード・ビークル、通称「DMV」がソレだッ!

DMV
週刊少年サンデーで連載されていた「D-Live!!」という漫画に登場して、一躍認知度がアップしたデュアル・モード・ビークル。文字通り電車とバスの2つ(デュアル)のモードを切り替えて走行する乗り物

 あるときは電車に、またあるときはバスに、路面状況に合わせてゴムタイヤと電車の車輪をチェンジして走行するというDMV。開発が始まったのは約70年前のイギリスやドイツだったが、結局実用化には至らなかった。しかし、そんな夢のような乗り物をJR北海道が2004年に開発を成功させ、現在北海道の網走近辺で試験的営業運行をしているというウワサを聞きつけ、さっそくその実力を探るべく北の大地へと飛んだ。

DMV DMV
はるばる来たぜ網走~。ということで、DMVの出発地点である網走です。なんとなく監獄っぽい看板とモヨロ人の像がお出迎え

※DMVは内燃機関で動くため、正確には「電車」ではありませんが、この記事ではわかりやすく「電車」で統一しています

次のページへ続く

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン