このページの本文へ

Palit「GeForce 9600GSO Sonic 768/384MB」

DDR3 768MB版GeForce 9600 GSO! しかも格安!

2008年05月21日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから「GeForce 9600 GSO」を搭載したビデオカードが2モデル登場した。搭載メモリがDDR3 384MBのモデルに加え、初のDDR3 768MBもラインナップしている。

パッケージ 2モデル
Palitから「GeForce 9600 GSO」を搭載したビデオカードが2モデル登場。上がDDR3 768MBの「GeForce 9600GSO Sonic 768MB」、下がDDR3 384MBの「GeForce 9600GSO Sonic 384MB」

 登場したのは搭載メモリがDDR3 384MBの「GeForce 9600GSO Sonic 384MB」とDDR3 768MBの「GeForce 9600GSO Sonic 768MB」の2モデル。いずれもオーバークロック版で冷却クーラーは2スロット仕様となる。
 注目は、やはりDDR3 768MBモデルの「GeForce 9600GSO Sonic 768MB」。ミドルレンジ向けGPUを採用した製品としては大容量と言えるメモリ搭載量に加え、販売価格は1万5980円。すでに複数販売されている他社製のDDR3 384MBモデルと同等かさらに安い価格設定だ。

「GeForce 9600GSO Sonic 768MB」 裏面
DDR3 768MBモデルの「GeForce 9600GSO Sonic 768MB」。コア/メモリクロックは600MHz/1800MHzで、付属品にはDVI→D-SUB変換コネクタやDVI-HDMI変換アダプタ、HDTVケーブル、電源変換ケーブルなどを同梱

 もちろんDDR3 384MBモデルとなる「GeForce 9600GSO Sonic 384MB」は、768MBモデルより安価の1万2980円。価格が魅力のひとつとなっているPalit製ビデオカードだが、今回も期待に応えてくれた格好だ。販売しているのは今回もドスパラ秋葉原本店となっている。

「GeForce 9600GSO Sonic 384MB」 ポップ
DDR3 384MBの「GeForce 9600GSO Sonic 384MB」はコア/メモリクロックが600MHz/1600MHz。DVI-HDMI変換アダプタは付属せず。価格が魅力のひとつとなっているPalit製ビデオカードだが、今回も期待に応えてくれた格好だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中