このページの本文へ

オウルテック「OWL-KB112MTEN」

最大10キーの同時入力に対応した“黒軸”キーボード

2008年04月04日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“黒軸”
オウルテックから人気の独Cherry製キースイッチを採用したメカニカル方式のUSB日本語キーボード「OWL-KB112MTEN」が発売

 オウルテックから人気の独Cherry製キースイッチを採用したメカニカル方式のUSB日本語キーボード「OWL-KB112MTEN」が発売された。カラーバリエーションとしてホワイトとブラックの2モデルがラインナップされている。

 安定した打鍵感が特徴の“リニアストローク”設計となる“黒軸”を採用した同製品は、108キー日本語レイアウト。キーストロークは約4mm、キーピッチは約19mmで、USBのほか、変換コネクターによりPS/2でも使用可能だ。また“Nキーロールオーバー”にも対応し、PS/2時に最大10キーの同時入力/USB時には最大8キーの同時入力が可能となっている。
 Caps Lockなどの表示は青色に光るLEDを搭載。底面にはすべり止めゴム足を備えている。ケーブル長は約130cmで、本体サイズは450(W)×190(D)×40(H)mm、重量は約1200g。今日から販売しているアークでは、価格1万2480円となっている。

製品 アルミプレート
安定した打鍵感が特徴の“リニアストローク”設計となる“黒軸”採用した同製品は108キー日本語レイアウト。本体右上にはアルミプレートも貼り付けられている
裏面 スペック
インターフェースはUSBのほか、変換コネクターによりPS/2でも使用可能。またNキーロールオーバーにも対応し、PS/2時最大10キーロールオーバー/USB時最大8キーロールオーバーとなっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中