このページの本文へ

電動で開閉するカバー付きキーボード! しかもカバーはスピーカー付き!

2008年01月22日 22時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから電動で開閉するスピーカー付きカバーが特徴のキーボード「トランスフォームキーボード」(型番:SD-KTF-01)がT-ZONE.PC DIY SHOPにサンプル入荷した。入荷予定日は30日頃、予価は5980円となっている。

「トランスフォームキーボード」(型番:SD-KTF-01) 「トランスフォームキーボード」(型番:SD-KTF-01)本体
電動で開閉するスピーカー付きカバーが搭載されたエアリア製キーボード「トランスフォームキーボード」(型番:SD-KTF-01)

 「トランスフォームキーボード」に搭載された開閉するキーボードカバーは前後に2分割されており、開く際に2つに折れ、カバー裏面に装備されたスピーカーがキーボード前方へ露出する仕組みとなっている。また、キーボード正面にはマイクも内蔵されているので、単体でボイスチャットなども行なえるとしている。

右側面 フロントマイク
右側面に用意されたオープン・クローズボタンの操作により、キーボードカバーが電動で開閉するが特徴。キーボード正面にはマイクも内蔵されているので、単体でボイスチャットなども行なえる

 主な仕様は、キー配列が日本語105キー、本体サイズは400(W)×280(D)mm、キータッチがメンブレン、USBケーブル長は168m、PCとの接続はUSB(使用電力:5V/300mA)。

 なお、電動オープン・クローズシステムに関する一連の操作は、開閉ボタンのみで行なう仕様となっており、手動で行なうとモーター及びギアが破損し、電動で動かなくなると警告されているので要注意。ただし、クローズボタンでは2分割されたカバーの1つが完全には閉まらないので最後の部分のみ手動で閉める必要がある(詳細は動画参照)。

注意書き 電動オープン・クローズシステムに関する一連の操作は、開閉ボタンのみで行なう仕様となっており、手動で行なうとモーター及びギアが破損し、電動で動かなくなると警告されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中