このページの本文へ

ウインキー「ナノ・タッチプラス」

小いちゃいのにタッチパッドを搭載するワイヤレスキーボード

2009年01月30日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小型でありながらタッチパッドを搭載するワイヤレスキーボード「ナノ・タッチプラス」がウインキーから発売された。

小型でありながらタッチパッドを搭載するウインキー製ワイヤレスキーボード「ナノ・タッチプラス」。ワイヤレス方式はBluetoothタイプと2.4GHz無線タイプの2モデル。それぞれホワイトとブラックモデルが用意される

 同キーボードはサイズ218(W)×150(D)×21(H)の本体にタッチパッドを搭載するのが特徴のワイヤレスキーボード。ワイヤレス方式はBluetoothタイプと2.4GHz無線タイプの2モデル。それぞれホワイトとブラックモデルが用意されている。
 パンタグラフ式のキースイッチを採用し、キーピッチ16.8mm、キーストローク1.6±0.2mm。本体は単四形乾電池2本で、1日8時間使用で約1ヵ月動作可能。価格はクレバリー2号店で1万2568円、アークで1万2580円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中