このページの本文へ

サイズ「G80-3600」

CHERRY製新型スイッチ「赤軸」採用のキーボード近日発売!

2008年11月12日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内でも人気のブランドであるCHERRY製の新型キースイッチ「赤軸」を採用したキーボード「G80-3600」シリーズが近日サイズから発売される予定だ。

「G80-3600」 製品
CHERRY製の新型キースイッチ「赤軸」を採用したキーボード「G80-3600」シリーズ

 新登場となる「赤軸」は、重厚な打鍵感が特徴の「黒軸」をベースにクリック感のないリニアな打鍵感をそのままに入力荷重を可能な限り低減されたキースイッチとなる。また、2つ以上のキー複数入力に対応する「Nキーロールオーバー」やキースイッチ単体で寿命約50000時間なども特徴だ。
 カラーラインナップはホワイトとブラック。それぞれ日本語109キー、英語104キーの全4種類が用意される。サイズは468(W)×195(D)×40(H)mm、インターフェイスはPS/2、USB両対応。キーピッチ19mm、キーストローク4±0.5mm、ケーブル長約170cm。販売価格は1万2000円前後で、今月末の発売を予定している。現在、アークやT-ZONE.PC DIY SHOPなどでは実機サンプルを展示中なので、打感を確かめたいユーザーは一度訪れてみるとよいだろう。

「赤軸」 ラインナップ
重厚な打鍵感が特徴の「黒軸」をベースにクリック感のないリニアな打鍵感をそのままに入力荷重を可能な限り低減されたタイプとなる「赤軸」。打感は黒軸近い印象だ
裏面 仕様
カラーラインナップはホワイトとブラック。それぞれ日本語109キー、英語104キーの全4種類が用意されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中