このページの本文へ

深夜・早朝からハンターが集結!

アキバの「MHP 2nd G」は午前中で絶滅!!

2008年03月28日 19時27分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

隠れた売れ筋? 「きみある」も好スタート


 アニメが今週放映終了し、PCゲームとして人気を集めた「きみある」がPS2用「君が主で執事が俺で ~お仕え日記~」で新たに登場。
 さすがにMHP 2nd Gの影に隠れてしまっていたため、大きな扱いをしている店舗は少なかったものの、ドラマCDやKOTOKOの歌う新OP「常識!バトラー行進曲」のシングルが同梱されている限定版は、事前予約の申し込みがかなりあったようだ。

限定版 通常版
限定版、通常版ともに今回ヒロインに昇格した九鬼揚羽がパッケージに大きく描かれていた

 今回のPS2版には、以前発売されたPC版ではヒロインとして攻略できなかった九鬼揚羽の攻略が可能になったほか、南斗星のシナリオが大幅加筆されるなど、PC版をすでに遊んだ人も購入する要素が追加されているようだ。
 ちなみに、筆者がMHP2Gの取材をしている早朝開店の段階でもMHP2Gの販売列にならんで、購入していくユーザーを見ることができた。

特典1 特典2
特典3 特典4
特典テレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズで用意されていた。ゲーマーズの絵柄は、コンシューマソフトとしてありなんですかと問いたい!

人気の高いアクションゲームが復活! しかし……


 スーパーファミコンに登場して以来、熱狂的なファンも多いラバーリングアクションゲーム「海腹川背」がPSP版「海腹川背Portable」としてよみがえった。SFC版を発売したTNNは、すでにコンシューマゲーム業界から撤退してしまっているため、今回の海腹川背はマーベラスエンターテイメントから発売。

海腹川背Portable 特典
1週間の発売延期の後に発売された「海腹川背Portable」。ソフマップでは川背さんのテレカが特典としてつけられていた

 ただし、発売前に配信された体験版により、当時のシステムとの仕様違いが多々見られたことで、旧来のファンからの評判はあまり良くない状態だ。販売店に聞いてみたところ、「操作感などが違うので従来ファンにはあまりオススメできないかも」とのことだった。

人気格ゲーシリーズの最新作も登場


 全国大会なども開催された人気の対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS」が発売された。同ソフトは前作の「GUILTY GEAR XX Λ CORE -ACCENT CORE」では使えなかったクリフとジャスティスがプレイ可能になったほか、ミッションモードなどを搭載しているのが特徴。また、前作を持っている人は、追加要素のみが入ったアペンドディスクも発売されているので、こちらを購入するとよいだろう。

特典付き アペンド
特典テレカ付きの「GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS」と、前作ユーザー向けのアペンドディスク版

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ