このページの本文へ

さあ、新たな狩りの始まりだ

「モンスターハンターポータブル 2nd G」が狩猟解禁!

2008年03月27日 20時28分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MHP 2ndG
「モンスターハンターポータブル 2nd G」

 ミリオンヒット確実と発売前から囁かれている、プレイ時間100時間オーバーは当たり前の人気ゲームソフト「モンスターハンターポータブル 2nd G」が、本日朝7時に販売開始となった。

 発売に合わせて、渋谷駅前のSHIBUYA TSUTAYAでは同タイトルのプロデューサー辻本氏や、テレビCMに出演中のお笑い芸人コンビ「次長課長」の井上 聡さん、同じくお笑いコンビ「麒麟」の川島 明さんなどが出席し、カウントダウンイベントが開催された。

 カウントダウンイベントは、当日早朝7時という非常に早い時間にもかかわらず、同店には多くのハンターたちが列を作っており、筆者が到着した6時の時点でカウントダウンイベントに参加できる100人を超えていたようだ。

行列
左側の列がカウントダウンイベントに参加できる100人。右側の列は101人目以降の、早朝販売を待つ人の列だ
シャーリーさん 入り口
入り口ではかわいいシャーリーさんの2人がハンターたちを出迎えてくれていた

 6時40分からいよいよスタートしたカウントダウンイベントだが、壇上にはプロデューサーを務めたカプコンの辻本氏が登場。辻本氏は「少しお待たせいたしましたが、こういったカウントダウンイベントなどもできるようになりました。この後、皆さんプレイされると思いますが、楽しんでください」と集まったハンターたちに挨拶をした。

辻本さん
プロデューサーの辻本氏。MHP 2ndのプレイ時間は200時間くらいとのこと同時発売の「モンスターハンタードリンク」と「モンスターハンターイラストレーションズ」を持つシャーリーさんたち。早朝販売では、この2人からドリンクが渡されていた。筆者も取材をしないで並べばよかった!

 シャーリーさんたちに続き、同シリーズのヘビープレイヤーにして本作のテレビCMに出演する次長課長の井上氏と麒麟の川島氏の2人が登場。さらにこの日が初公開となる「リオレウス」の装備をリアルに身につけたハンターと、モンハンシリーズではお馴染みとなっているマスコット的キャラクターのアイルーも応援に駆けつけて、いよいよ販売開始に向けたカウントダウンが行なわれた。

井上氏 川島氏
テレビCMでは643時間となっていた次長課長の井上さん。現在のプレイ時間は700時間以上になっていると、コアプレイヤーっぷりを披露麒麟の川島さんのプレイ時間は200時間を越えたくらいで、本人曰く「ちょっと少ない」とのことだが、その発言は、十分コアプレイヤーのものではなかろうか
ハンター アイルー
リオレウスの装備を身につけたハンター。川島さんは興味津々に細かいパーツもチェックしていたアイルーかわいいよアイルー!! 樽が大きくてよろよろしているあたりは萌えだよ!

 カウントダウン終了後、先頭に並んでいたユーザー3人が壇上に案内され、辻本氏、井上さん、川島さんの3人から、それぞれ発売されたばかりのゲームと記念品のTシャツが手渡され、発売イベントは幕を閉じた。

1番目 2番目 3番目
先頭に並んでいたハンターは、0時から並び始めたとのこと。念願のソフトを井上さんから渡されると高々と掲げて感動を表していた2番目に並んでいたハンターは、誰とプレイしますかという聞かれると「並んでいるときに仲良くなった人と一緒にプレイしようと思います」と話していた3番目のハンターは、新作で一番楽しみにしているポイントを聞かれると「手軽にいろいろとできるようになっているところに期待しています」という答え
店頭販売 店頭販売
カウントダウン終了後、先頭の3人以外の人は、通常のキャッシャーで販売が行なわれていたが、7時20分の段階でも店内は大混雑!

【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ