このページの本文へ

マリカWiiはロケットスタートの構え!

2008年04月17日 22時40分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週、不調な滑り出しとお伝えした「マリオカートWii」だが、週末にかけては、不調が幻だったかのような売れ行きを見せ、一部のショップでは日曜日を待たずに売り切れとなっていたようだ。

マリオカートWii 「雨が降ると客足が鈍くなるとはいえ、天気にここまで左右されたソフトも珍しい」といったコメントも出た「マリオカートWii」、今週末の売れ行きが気になるところだ

 そのため、日曜日には販売できない店舗もあり、今週になってから再入荷したとのことだ。ショップスタッフに発売日の不調について話を聞いてみたところ「やっぱり天気の悪さと寒さが影響してしまったのではないか」といったことを話すところが多かった。
 購入していくユーザーについて話を聞いてみると「親子連れやライトユーザーっぽい人が多く、アキバ系に分類されるコアユーザーはモンハンを買っていきました」と話していた。再入荷した「マリオカートWii」の在庫状況は、十分な在庫があるということなので、今週末にゆっくり買い物にきても難民になることはなさそうだ。


アキバで見かけた完全新作タイトルは1種のみ……


 この日に発売日を迎えたコンシューマタイトルは6種類だけ。このなかで、完全新作タイトルとなっていたのは2種類のみで、ほかの4種類は復刻版や資格試験向けの学習ソフトや資産運用などの指南ソフトなど。秋葉原の一般ユーザー向けのショップで、店頭に並んでいた完全新作はニンテンドーDS向けタイトルの「ぼくらはカセキホリダー」のみとなっていた。

 ショップスタッフもプッシュできるタイトルがないため「今週はまぁ、来週を楽しみにしていてください」や「みんな、モンハンやってますから」とあきらめた様子だった。そんな状況のなかで、ショップが期待を寄せていたのは、NEW Best Price! 2000シリーズ(ベスト版)として発売された「逆転裁判」シリーズの2タイトルだった。

カセキホリダー 逆転裁判
掘り出した化石を組み立ててバトルを進めていく「ぼくらはカセキホリダー」は、小学生などをターゲットにしているためか、発売日には目立った動きはなかった逆転裁判シリーズが手ごろな価格で遊べるということで、ソフマップのスタッフからは「結構動いている」という話も聞くことができた

義勇軍第7小隊の兵卒は、週末および発売日に集合せよ!


 今週末19日土曜日の12時から18時に、来週24日に発売予定のPS3向け「戦場のヴァルキュリア」の店頭体験会が開催される。開催店舗はアソビットゲームシティ、ソフマップアミューズメント館、ゲーマーズ本店などで、体験会に参加した義勇兵たちには戦場のヴァルキュリアのクリアファイルがプレゼントされるようだ。

体験会
秋葉原以外の店舗でも体験会が行なわれるとのことなので、遠方の人は公式ウェブサイトをチェックしてみよう

 また、発売日の24日には、セガの発売イベントでお馴染みの「秋葉原GIGO」にて購入者を対象にした抽選会も予定されている。
 気になる抽選会への参加方法だが、秋葉原のイベント対象店舗で同ソフトを購入し、そのレシートを持ってくればオーケー。イベント対象店舗は、ヨドバシAkiba、ソフマップ本館、同アミューズメント館、ラオックスゲームシティ/キャラシティ/ホビーシティ、メッセサンオー本店、ゲーマーズ本店、石丸ゲーム・ホビー館、メディアランド、トキワ無線の11店舗となっている。

抽選会 戦場のヴァルキュリアのプロデューサー野中氏も、当日17時前後に抽選会の会場に姿を見せる予定になっているとのこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ