• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「長いタイトルなので心配してない」との声も

雨のアキバで「マリオカートWii」はイエローフラッグ?

2008年04月11日 21時10分更新

文● 伊藤 真広

 今週の目玉はなんといっても「マリオカートWii」! 任天堂の人気キャラクターたちがカートを操り、熱いレースを繰り広げる人気シリーズ「マリオカート」の最新作だ。本作は従来通りのタイムアタックに加えて、DS版で好評だったオンラインを介したマルチプレイなども出来るようになっている。

マリオカートWii

ソフトとハンドルコントローラーが同梱されているため、パッケージは通常のWii用ソフトよりかなり大きくなっていた

マリオカートWii

同梱のハンドルコントローラーのほかに、単品のハンドルコントローラーをもう1本購入していく人が多かったようだ

 秋葉原のショップでは、1月に発売された「大乱闘スマッシュブラザーズX」が発売日に売り切れてしまったこともあって、売れ行きに期待していたようだが、この日の秋葉原は雨ということで苦戦していたようだ。
 「予想以上に動きが鈍いので、週末にかけてどれくらい動くか読めない」、「スマブラXの時と違って、朝から購入する人が少なくちょっと不安です」と話すショップスタッフがいた反面、「週末などにファミリー層が購入していく商品なので、初日はこんなものでしょう」、「これは長い時間をかけて売る商品なので、雨が降った今日は動かなくて当然」と話すスタッフもあるなど、店舗ごとに初日の動きに対する捕らえ方に違いがあったようだ。

デイテル・ジャパンからは、ハンドルコントローラー風の白と黒の2色のレーシングハンドルが発売されている

ソフマップ本館とアソビットゲームシティでは、棚が用意されていた

ポップ

中でもアソビットゲームシティでは、パッケージのデザインを模したポップが付けられていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう