このページの本文へ

JETWAY「PA78GT3-HG」

1万円を切った「AMD 780G」搭載のAM2対応マザー!

2008年03月08日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AMD 780G」搭載のSocket AM2対応マザーボード「PA78GT3-HG」がJETWAYから発売された。同チップセット採用製品では最安のモデルとなる。

「PA78GT3-HG」
「AMD 780G」搭載のSocket AM2対応マザーボード「PA78GT3-HG」がJETWAYから発売。販売価格は1万円前後と今まで発売されてきた「AMD 780G」搭載マザーのなかでは一番安い

 徐々に種類を増やしてきている「AMD 780G」搭載のSocket AM2対応マザー。今回登場した「PA78GT3-HG」もmicro ATXフォームファクタとなる一般的な作りとなる。主なスペックはSouth bridgeが「SB700」、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI×2という構成で、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667まで対応、最大8GBまで)。
 オンボードインターフェイスとしてVGA機能やギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、8chサウンド(Realtek/ALC883)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1対応)、IDE×1などを搭載。I/O部はVGA出力のほかDVI-Dも用意され、付属品にはDVI-HDMI変換アダプタも付いている。価格はソフマップリユース総合館で9800円(週末特価/さらにPhenomとセットで合計価格より4000円引き)、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で9980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万800円と、今まで発売されてきた「AMD 780G」搭載マザーのなかでは一番安いのが特徴だ。

I/O部 コンデンサ ポップ
I/O部はVGA出力のほかDVI-Dも用意され、付属品にはDVI-HDMI変換アダプタも付いているどちらかといえばローエンドとなりそうな同モデルだが、採用コンデンサも個体を使用している「AMD 780G」搭載マザーもついに1万円を切った販売価格で登場。CPUも安いのでコストパフォーマンスは高いといえる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中