このページの本文へ

ASRock「A780FullDisplayPort」

VGA/DVI/HDMI/DisplayPortまでサポートするマザー!

2008年04月16日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 既存のDVIを超える高解像度デジタル映像出力を実現する新規格「DisplayPort」を初めてサポートする「AMD 780G」チップセット搭載のマザーボード「A780FullDisplayPort」がASRockから発売された。

「A780FullDisplayPort」 基板
「DisplayPort」を初めてサポートする「AMD 780G」搭載Socket AM2対応ASRock製マザーボード「A780FullDisplayPort」

 「DisplayPort」をサポートする製品としては「GeForce 9600 GT」を搭載したビデオカードにいくつか見られるが、今回のようにチップセット統合のVGA機能として「DisplayPort」をサポートするのは今回が初めて。その「DisplayPort」は、PCI Express(2.0) x16スロットに挿して使用するカード状の「ASRock DisplayPort Card」と呼ばれるものが付属しているので、それを使う仕組みだ。
 もっとも「DisplayPort」サポートのマザーボードという意味ではトピックとなるものの、肝心の対応液晶モニタが手に入らない状況に変化はない。当分の間は宝の持ち腐れとなる可能性が高そうだ。

「ASRock DisplayPort Card」 DisplayPort
PCI Express(2.0) x16スロットに挿して使用するカード状の「ASRock DisplayPort Card」と呼ばれるものが付属
I/O部
I/O部にはVGA出力のほかDVIも搭載し、付属のHDMI-DVI変換アダプタによりHDMI出力も可能だ

 主なスペックは、South bridgeが「SB700」で、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667/533まで対応、最大8GBまで)、オンボードインターフェイスとして、VGA機能やギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111C)、6chサウンド(Realtek/ALC662)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1対応)、IDE×1などを搭載する。
 また、I/O部にはVGA出力のほかDVIも搭載し、付属のHDMI-DVI変換アダプタによりHDMI出力も可能だ。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万4800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中