このページの本文へ

Socket AM2対応の最安CPU、クロック1.9GHzの「Sempron LE-1100」が発売に

2007年12月07日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのデスクトップPC向けCPU「Sempron」シリーズに、新モデルとなる「Sempron LE-1100」が加わった。シリーズ最下位モデルとなる製品だ。

「Sempron LE-1100」 AMDのデスクトップPC向けCPU“Sempron”シリーズ「Sempron LE-1100」

 「Sempron LE-1100」は、今年9月に発売されたクロック周波数は2.0GHzの「LE-1150」のさらに下位モデルとなるクロック周波数は1.9GHzの製品。製造プロセス65nm SOI、TDP45W、2次キャッシュ256KBという仕様に変更はない。Socket AM2に対応する現行CPUでは、最安の製品だ。価格はツクモパソコン本店IIで4480円となっている。

「Sempron LE-1100」
Socket AM2に対応する現行CPUでは、最安の製品。クロック周波数は1.9GHzで製造プロセス65nm SOI、TDP45W、2次キャッシュ256KBという仕様

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中