このページの本文へ

Sapphire「PI-AM2RS780G」

Sapphireからも「AMD 780G」搭載マザー発売

2008年05月01日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビデオカード「Radeon」シリーズの取扱いで有名なSapphireから「AMD 780G」搭載のSocket AM2対応マザーボード「PI-AM2RS780G」が発売された。

「PI-AM2RS780G」 基板
ビデオカード「Radeon」シリーズの取扱いで有名なSapphireから「AMD 780G」搭載のSocket AM2対応マザーボード「PI-AM2RS780G」が発売

 製品は一般的なmicro ATXフォームファクタの「AMD 780G」搭載マザーといったところ。主なスペックはSouth bridgeが「SB700」、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI×2という構成で、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667まで対応、最大8GBまで)。
 オンボードインターフェイスとしてVGA機能やギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、8chサウンド(Realtek/ALC883)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1対応)、IDE×1などを搭載。I/O部はVGA出力のほかDVI-Dも用意される。価格はTSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIで1万2380円だ。なお、余談ながら同マザーはすでに販売中のJETWAY「PA78GT3-HG」とよく似たレイアウトとなっている。

I/O部 比較
I/O部はVGA出力のほかDVI-Dも用意すでに販売中のJETWAY「PA78GT3-HG」(右)とよく似たレイアウト

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中