このページの本文へ

「諸君らの欲していた限定版は売り切れた! なぜか!?」「並んだからさ……」 “アクシズの脅威”消え去る!

2008年02月07日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

皆、アクシズを買っているぞ!

 「機動戦士ガンダム」の世界を舞台とした戦略シミュレーションゲームの「ギレンの野望」シリーズの最新作「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」がPSPで登場した。これまではタイトルどおり1年戦争を舞台にしていたが、今回の“アクシズの脅威”では、ファーストガンダムから「逆襲のシャア」までを舞台にしている。そのためプレイヤーの采配ひとつで、宇宙世紀の歴史はオリジナル版とはかけ離れた結果に導かれる可能性もあるのだ。
 秋葉原の各店舗の売れ行きは好調で、この日に発売されたゲームのうち、本タイトルを購入していく人の割合は半数以上。限定出荷されたフロントがシャアカラー、裏面にはネオジオン軍の紋章の入ったオリジナルデザインの新型PSPやジオン十字勲章ストラップなどがセットになったスペシャルパックの一般販売分は、アソビットゲームシティ、ソフマップアミューズメント館、ソフマップ本店、メッセサンオー本店で売り切れ、ゲーマーズ本店も時間の問題という状況になっていた。各店舗ともに、開店前から10人前後のユーザーが列を作っており、売り切れていたショップのほとんどは、午前中に一般販売分はなくなったという。

限定パッケージ ソフト
ゲーマーズ本店で、14時過ぎの段階で1つだけ残っていた限定版。17時を回った時点で売り切れたようだ
店頭の様子 店頭
店頭販売を行なっていたのは、アソビットゲームシティのみだが、他の店店舗でもこの日の主力商品として販売に力を入れていた
ポップ ハマーン様で川柳?
アソビットシティでは売り切れポップを掲示していた。ゲーマーズ本店では、ギレンの野望シリーズでは初登場となるハマーン様を称えるポップが張り出されていた

プリメは5作目に突入!

 ガイナックスの看板ゲームタイトルにして、人物育成ゲームの草分け的存在であるプリメシリーズの新作「プリンセスメーカー5」がPS2で発売となった。今回もシリーズを通して監督、キャラクターデザインを担当してきた元ガイナックスの赤井孝美氏が手がけている。
 ゲームの発売と同時に解説書や攻略本が出版社から発売されることが多いが、限定版にはすべてのエンディングなどが紹介されている攻略本がついている。なお、攻略本に設定資料的な要素が含まれているか店舗スタッフに聞いてみたところ、店舗スタッフもわからないとのこと。このあたりは買ってからのお楽しみといったところだろう。
 このほか販促活動としてソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズ、メディアランド、アニメイト、いまじん・マジカルでは娘シルエットのステッカーを配布しているようだ。配布されているステッカーの種類は5種類。ショップの中にはステッカーの配布が終了しているところもあった。

プリメ5 パケ
限定版、通常版ともに赤井孝美による描き下ろしジャケットとなっている
ステッカー メッセサンオー本店で配布されている「娘が載せています」ステッカー
特典テレカ ゲーマーズの購入特典として付けられていたテレカは紺スク水

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ