• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

僕らはまっていた! 「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」がやっと発売!

2008年01月25日 12時30分更新

文● 伊藤 真広

お待たせ特典ありの「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」発売

 某アニメ映画の構図によく似ているポスターで発売延期のお知らせを行ない、ネットなどでも話題となっていた2007年を代表するアニメ「らき☆すた」のPS用ゲーム「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」が発売された。
 予約は好調で、ソフマップでは予定していた予約数に早々に達してしまうといった感じだったようだ。あるショップのスタッフによると、ソフマップが予約を締め切ったことで、発売前に品薄になるのではというユーザー心理が働いたのか、発売ぎりぎりまで予約の申し込みがあったとのこと。
 24日は開店前に店舗の前に列ができているのではと予想しているスタッフもいたようだが、列が作られることはなく落ち着いた滑り出しとなっていたようだ。行列ができなかった原因は、ショップによると「これまでは列を作っていたユーザーも品薄で入手できない可能性を感じて予約していた」ことや、「給料日直前ということで購入を見送ったユーザーが多いからではないか」と分析していた。店舗取材をしていても、これまでであれば午前中、遅くとも14時くらいまでには、ほとんどのショップで限定版の一般販売分は売り切れになっていることが多かったのだが、この日は16時を過ぎた段階でも一般販売分の在庫を持っているショップが多く見られた。一部内金を入れる形をとっているショップのスタッフによると、「引き取りの件数もこれまでのどうレベルのタイトルと比べて遅く、給料日前の発売が影響しているのではないか」という話を聞くことができた。また、予約引き換えのピークが、土日の混雑する時期と重なってしまうことを心配する声もあった。

限定版BOXの正面は、かがみんとこなたのイラストとなっていた

パッケージの両サイドには柊姉妹。天井部分には、みゆきさん、下部には、だれもいない……こなたがいない!!

メッセサンオー本店はパッケージで門が作られ、ソフマップアミューズメント館では、なぜか白石みのるが大々的に取り上げられていた

通常版

通常版は、こなたとかなたの二人が描かれている

遅れてごめんね特典として、CD-ROMとつかさ印のバルサミコ酢ストラップがつくようだ

特典テレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズなどの多くの店舗で付けられていた

スポーツゲームも注目

 秋葉原のショップは、どの店舗でも「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」を前面に押し出していたが、次いで店舗が押していたのが「ユグドラ・ユニオン」。2006年にGBAで発売されたものがPSP用となって帰ってきたのが、この作品だ。基本的な操作方法はGBA版と違いはないようだが、キャラクターボイスが追加されるなどといった追加要素があるようだ。ゲーマーズ本店では、ゲーム販売フロアのキャッシャーの前で展示棚を作って販売していた。
 世界売り上げが800万本を超える、人気のサッカーゲーム“ウイイレ”のPSP版「ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008」が登場。PS3、Xbox360、PS2などのハードで発売されているウイイレ2008のPSP版となる本作は、PSPの限界に挑戦していると豪語しているということもあり、PS2版と比べても遜色のない仕上がりになっていると考えてもいいだろう。また、データリンク機能が強化されており、「マスターリーグ」以外にもワールドツアー、リーグ、カップなどのモードでデータリンク機能を使うことができる。また、ちょっと面白い機能としてPSPに取り込んだMP3データをゲーム中のBGMとして使うことができるので、リアルなサッカー中継を録音しておくことで、より臨場感のあふれるゲームプレイが可能となっている。
 スポーツ続きになるが、週刊少年ジャンプで連載中のテニス漫画「テニスの王子様」の新作「テニスの王子様 Driving Smash! side King」が発売となった。ゲームシステムは昨年12月に発売された「side Genius」と同じだが、登場するキャラクタがside Geniusは、青春学園、四天宝寺、不動峰となっていが、side Kingでは、氷帝学園、立海大附属の面々や比嘉などとなってキャラクタが登場するとのことなので、氷帝ファンなどは購入するべきだろう。

「ユグドラ・ユニオン」。ソフマップでは、パッケージ絵柄の特典テレカが付けられていたが、メッセサンオーのテレカは描き下ろし絵柄となっていた

ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008

「ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008」。量販店では間違いなく、売れ筋商品となるウイイレだが、秋葉原での扱いは決して大きくなかった

テニスの王子様 Driving Smash! side King

「テニスの王子様 Driving Smash! side King」。メッセサンオー本店2階では、前作とあわせて販売されていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう