このページの本文へ

ここが変わったWindows Vista 100連発!第38回

オリジナルDVDを作れる『Windows DVDメーカー』

2007年03月19日 00時00分更新

文● 柳谷智宣 アバンギャルド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows VistaにはDVDビデオを作成できるツール『Windows DVDメーカー』が標準で付属している。さほど凝った作品は作れないが、非常に簡単な操作でオリジナルDVDを作れるのが魅力だ。

『Windows DVDメーカー』の編集画面 『Windows DVDメーカー』の編集画面。ドラッグ&ドロップや“項目の追加”をクリックして、ビデオファイルを追加するだけの簡単なものだ

この機能はWindows VistaのHome Premium、Ultimateでお使いいただけます。

Windows DVDメーカーでは、素材となるビデオファイルを登録して、DVDメニューの設定をするという2ステップで作業は完了。すぐにDVDに書き込めるので、あっという間にオリジナルのDVDビデオが作成できる。素材のビデオファイルには、MPEG-2やWMV形式のビデオファイルを利用できる。書き込みの前に、プレビューで動作を確認することも可能だ。

DVDメニューのテンプレートも豊富に用意されている DVDメニューのテンプレートも豊富に用意されている。メニューの文字に飾りを付けたり、バックに動画を再生させることも可能

なおWindows DVDメーカー上では、ビデオのカット編集やエフェクトの追加などはできない。凝った作品に仕上げたいなら、あらかじめ『Windows ムービーメーカー』で、ビデオファイルを作成しておくといいだろう。

“プレビュー”で動作を確認できる 書き込み前には、“プレビュー”で動作を確認できる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン