このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2019年版第17回

2019年6月14日放送

全ギ研生放送が約1年ぶりの復活! 規制寸前のギャルゲー画像を全力で公開

2019年06月14日 18時30分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年6月11日(火)の「デジデジ90」生放送は「全日本ギャルゲー研究所(全ギ研)活動報告会~紳士の集い~」をお届けしました。

 アスキーで密かに活動中の全日本ギャルゲー研究所、略して「全ギ研」が生放送に帰ってきた!

 どうやら研究員のハッチが、南田所長と紳士諸君にプレイしてほしいゲームがあると、鼻息を荒くしている模様。

 話題のギャルゲー「千年戦争アイギス」&「あいりすミスティリア!~少女のつむぐ夢の秘跡~」を中心に、低スペックPCやスマホでも遊べる、DMM GAMESのオススメタイトルを紹介したいのだとか。

 これはムフフな展開も期待できるのでしょうか……?

 出演はVRアダルティストのハッチ(左)、全ギ研の所長南田(中央)、そしてMCつばさ(右)です。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 DMM GAMESは低スペックなPCでも遊べるブラウザゲームであるため誰でも遊べるのがオススメだと語るハッチ。南田所長からは「魅力の優先順位違うでしょ! 3が上に来ないとダメだよ。」と開始早々に厳しいお叱りを受けます。

 さて、今回ハッチが南田所長に紹介したいゲームのひとつは、タワーディフェンスを楽しめるギャルゲー「千年戦争アイギス」。

 どんなものなのか、実際に南田所長にプレイ。タワーディフェンスゲームとしての完成度の高さに「これギャルゲーなんですか? 普通にゲームとして面白いじゃないですか!」とつばさの中のギャルゲー観が変わった模様。

 生放送ではいつも緊張して口がうまく回らないハッチも今回はマシンガンのように解説! しかし逆に早すぎて説明が猛烈に空回り。頑張れハッチ! 負けるなハッチ!

 大騒ぎの中、無事ステージをクリアした南田所長。にも関わらず、不満そうな表情を浮かべる南田所長にその理由を聞けば、「ステージをクリアしたのにご褒美がない」とのこと。もちろん生放送でお届けするわけにはいかないため、独自にモザイクをかけて用意したものがこちら!

 あああああっと!! 危ない! 番組が規制に引っかからないようにハッチがナイスセーブをしてくれました。このほかにも「危ない画像」が出てくる本放送。気になる人はぜひ、ご覧ください!

 番組の最後には、みやのプロが「週刊アスキー No.1234」を紹介しました!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


「全日本ギャルゲー研究所(全ギ研)活動報告会~紳士の集い~」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!