このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

Hour of Codeで学ぶプログラミング基礎の基礎第16回

繰り返しブロックの使い方を覚える

映画「モアナと伝説の海」のモアナと海賊カカモラの船に近づくプログラミング

2017年03月04日 17時00分更新

文● 小野哲生 編集●吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回に引き続き、オンラインでプログラミングを学べる「code.org」のサイトを利用して、プログラミングの基礎を解説していきます。今回は、3月10日に公開が予定されているディズニーの新作CG映画「モアナと伝説の海」のモアナとマウイと一緒にプログラミングを学ぶコースのパズル6~10までを進めていきます。カカモラという海賊が投げてくる岩を避けながら彼らの船に近づくために、繰り返しのブロックを使っていきましょう。

 なお、ページの日本語化は前回の記事参照ください。

パズル6:繰り返しを使って前に進む

 パズル6の冒頭の動画では、ディズニーでフロントエンドエンジニアとしてDisney.comやStarwars.comのウェブサイトやミニゲームを開発しているリズさんが登場します。コンピューターに限らず身の回りのものがプログラムされており、どうして動くのかを理解する大切さと楽しさを説明してくれます。リズさんは、数学と美術とういう好きな教科の組み合わせがコーディングだと気づいて興味を持ち始めたのだそうです。

 パズル6では、繰り返しを使って岩を飛ばしてくる船へ急ぎます。「右向き矢印」をタップしてコーディングを始めましょう。

 「実行したとき」の下に用意されている「繰り返す 4回」ブロックの中に、「前に進む」ブロックを加えるようです。

 ブロックにある「前に進む」ブロックをドラッグ&ドロップで「繰り返す 4回」ブロックの中に加えます。

 プログラムが完成したら「実行」ボタンをタップしましょう。

 モアナとマウイを乗せた船が4マス前に進み、丸い印のマスにたどり着いてパズル6をクリアできました。繰り返しのブロックがあるとコードが短くスッキリしますね。「右向き矢印」をタップして、次に進みましょう。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!