このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Hour of Codeで学ぶプログラミング基礎の基礎第15回

船を操って目的地にたどり着こう

映画「モアナと伝説の海」のモアナと魚を捕まえるプログラミング

2017年02月18日 17時00分更新

文● 小野哲生 編集●吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンラインでビジュアルプログラミングを学べるcode.orgに新しいコースが追加されました。

 今回からは3月10日に公開が予定されているディズニーの新作CG映画「モアナと伝説の海」のモアナとマウイと一緒にプログラミングを学ぶコースを進めていきます。

 タップすると英語の説明が開きますが、基本的な操作はこれまでと同じようにブロックでプログラミングをすることなどが書かれています。「start」をタップしましょう。

 このとき別のリンク先としてディズニーの「Hour of Code」サイトが開きます。「Begin Now」をタップして始めましょう。

パズル1:前に進んで魚に近づく

 こ冒頭の動画の字幕も含めて英語表記になっているので、右上の×をタップして閉じてしまいましょう。

 また、パズル1でやることに関しても英語表記になっているので「右向き矢印」をタップして閉じます。

 日本語への切り替えは、左下の「English」となっている部分をタップし、スクロールして「日本語」をタップして選択します。

 日本語に切り替わると再度ページが読み込まれます。動画が表示されるので、再生してみましょう。

 パズル1の冒頭の動画では、映画「モアナと伝説の海」で主役モアナの声優を務めるアウリイ・カルヴァーリョさんから映画の紹介があります。公開前の映画の雰囲気が伝わってワクワクしますよ。動画が終わったら、右上のバツをタップして閉じましょう。

 全部で19ステージある最初の「パズル1」では、前に進んで魚に近づきます。「右向き矢印」をタップしてコーディングを始めましょう。

 「前に進む」ブロックを作業スペースにドラッグして実行するようです。「実行するとき」から上から下へ順番にプログラムが実行されます。左側の「実行」ボタンをタップして試してみましょう。

 魚に近づけませんでした。「右向き矢印」をタップしましょう。

 ブロックが足りなかったのが原因でした。左の「電球」をタップしてヒントを見ます。

 ヒントによると、2回前に進む必要があります。「やり直し」ボタンをタップしてプログラムを修正しましょう。

中央のブロックから「前に進む」をタップして、指を離さずに作業スペースへドラッグし、用意されていた「前に進む」の下につなぎます。

 完成したら「実行」ボタンをタップしましょう。

 モアナとマウイを乗せた船が2マス前に進み、パズル1をクリアできました。「右向き矢印」をタップして、次に進みましょう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!