このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

VRアダルト最前線第5回

高価なVRヘッドマウントディスプレーは必要なし!

激ヤバ!スマホでPC用のアダルトVRゲームが遊べる方法を発見!【アダルトご注意】

2016年07月23日 13時00分更新

文● ハッチ/VRアダルティスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダルトVRゲームの実情

 アダルトVRの世界へようこそ。VR+アダルトに未来を感じる変態紳士、自称VRアダルティストのハッチです。VRでアダルトコンテンツを楽しみたい!という人は多くいると思いますが、実際にどういったコンテンツがあるのかは、あまり知られていません。今回はまず、VRでどういったアダルトコンテンツが楽しめるのかをご紹介。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 まず、海外ではVR+ポルノでの検索がかなり伸びているようで、VRアダルト動画が次々配信されています。ちなみに日本でもアダルト動画のダウンロード販売を行なっているAdultFestaTVでVRアダルト動画の販売が行なわれています。また、今後ラムタラなどの店舗でQRコードを読み取って動画をダウンロードできる「ポケットVR」の販売が開始されました。

海外ではアダルトVR動画の販売サイトが増えています
AdultFestaTVではデモ映像がダウンロードできるので、興味がある人はサイトを訪れてみよう

 動画は専用アプリを使ってPCまたはスマホで楽しむことができます。大体、月額制で見放題といったサービスが一般的なようです。VRというと360度のイメージが強いですが、アダルトVR動画の場合は、女優がひとりの場合、背景を見せる必要がないので、210~180度くらいの範囲のみで撮影されていることが多いです。映像は視点がリアルな距離で描かれ、臨場感が高いというのが、2Dで見るモノとの最大の違いです。

 動画以外はというと、海外ではリアルな女性の3D CGをVRで視聴したり、オープンワールドのオンラインゲームでキャラクター同士で大人の行為に及んだりと多種多様ですが、まだまだ数は足りません。

 日本ではイリュージョンさんの「Sexyビーチ プレミアムリゾート」、KISSさんの「カスタムメイド3D2」と、VR対応PCアダルトゲームがいくつか販売されていたり、海外タイトルをローカライズする「ImagineVR」でインディーズのアダルトVRゲームが販売されています。

カスタムメイド3D2は「Oculus Rift」と「HTC Vive」両対応。HTC Viveでは同梱のコントローラーを使い、ゲームのキャラクターに触れることもできます

 動画の場合はスマホでも視聴できるものが多いですが、ゲームは現状PCでプレイするものしかありません。PCでVRを快適にプレイするためには、GeForce GTX970以上の推奨ゲーミングPCと、Oculus Rift、HTC ViveといったVRヘッドマウントディスプレー(HMD)が必要です。

 ゲーミングPCを持っていたとしても、追加で10万円近くの出費がかかるので、ちょっと挑戦しづらいところ。そんな紳士諸君に朗報です。なんと、そんなPCアダルトVRゲームを、スマホに表示して楽しむ方法を発見しました。

私が試した方法を使うと、こんな感じでPCアダルトVRゲームの映像が、スマホ側に表示できます

 ちょっと、まだゲームによっては上手く動作しませんが、今後に期待できる技術と言えるでしょう。いろいろ試して、自分が困った不具合も含めて、解説したいと思います。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!