このページの本文へ

VRアダルト最前線第8回

HTC ViveでVRアダルト体験できたイベントに突撃取材!

思わず寝ころびスカートを覗く人続出のVR体験会を見た!【アダルトご注意】

2016年08月13日 17時00分更新

文● ハッチ/VRアダルティスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
美少女ゲームを取り扱う関連グッズ販売イベント「電気外祭り」。今夏は浅草にて行なわれ、多くの人が来場した

メイドさんのカスタマイズをVRで体験

 アダルトVRの世界へようこそ。VR+アダルトに未来を感じる変態紳士、自称VRアダルティストのハッチです。今回は、8月11日開催された「電気外祭り 2016 SUMMER in 浅草」で、VRの体験会が行なわれると聞き、取材に行ってきました。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 今回お邪魔したのは、アダルトVRではおなじみのKISSさん。 「カスタムメイド3D2」はキャラクターを自分好みにカスタマイズし、育て、メイドが接待してくれる「エンパイアクラブ」を運営する大人なゲームです。追加パッケージも多く発売されていて、服やスキルなどを増やすこともできます。そして、パッチを当てることでVRにも対応します。

こちらがKISSさんのブース
販売されていたグッズはこちら。ゲームにアイテムが登場するシリアルコード付きのグッズも

 会場の都合ということで、VR体験会は15時から16時の1時間で行なわれました。事前に配布された予約券を持った人のみ体験できる形でしたが、道行く人はその様子に足を止め、かなり盛り上がっていました。

VR体験はHTCの「HTC Vive」で行なわれていました

 カスタムメイド3D2は「Oculus Rift」と「HTC Vive」に対応していますが、体験会ではHTC Viveを2台使っていました。カスタムメイド3D2ではキャラクターの顔や体型、服装をパーツを選んで自分好みに変えることができます。

服装は学生服かな?
目が違うだけでも、結構印象が変わります
目の位置や髪型によっては、幼い感じにも
メイド服だけでなく、ウェディングドレスなど、いろんな服装が選べます

 髪や目の色はスライダーで調整することも可能です。追加パッケージや各グッズに付属しているアイテムを使えば、かなりのバリエーションの女の子が作れますよ。

 最近のバージョンではHTC Viveに付属する専用コントローラーでキャラクターに触ったり、動かしたりもできます。さらに、HTC Viveではルームスケールという機能により、ベースステーションと呼ばれる2つのユニットを対角線上に設定した間でプレイヤーの動きを検知し、VR空間を歩いたり、しゃがんだりすることができます。これらの機能を使うと、さらに臨場感たっぷりのアダルトな体感が得られるのです。では、実際にどのようなヤバイ体験が得られるのかをご紹介しましょう。

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!