このページの本文へ

VRアダルト最前線第4回

最新のUnityで描かれたリアルな薄布&肌をVRビューアーで

このVRの進化ヤバすぎ! ハニーセレクトの肌は驚愕ものの質感【アダルトご注意】

2016年07月16日 13時00分更新

文● ハッチ/VRアダルティスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いままでにない服、そして肌の質感なのだ!!

 アダルトVRの世界へようこそ。VR+アダルトに未来を感じる変態紳士、自称VRアダルティストのハッチです。さてさて、今回で4回目になりましたが、今回は前回予告したとおり、イリュージョンさんが9月9日に発売する予定の最新VR対応ゲーム「ハニーセレクト」のVRビューアーを体験したいと思います。

キャラクターカスタマイズの画面。ワンオフのキャラデザではないのにも関わらず、ここまでリアルなキャラクターがつくれるのとは、結構すごくない?

 と、その前にハニーセレクトってどんなにスゴイのって、ところを少しご紹介。本作は旅先で偶然辿り着いたパートナーを探す場所で、甘いひと時を過ごすというコンセプトのアダルトゲーム。キャラクターとのコミュニケーションを通じて、キャラの心情が変化すると夜の営みにも変化が起こるとのこと。ん~どんなことが起こるのか、気になりますねぇ~。さて、そんな本作ですが、気になるところは、どれだけ女の子をリアルにつくれるの? といったところ。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 本作は最新のUnityで制作されており、服装の細かな刺繍や肌の質感などがよりリアルになっているとのこと。では、実際にどれだけ以前の作品と違うのか、同じくキャラクターカスタマイズが細かく行える「Sexyビーチ プレミアムリゾート」のキャラクターカスタマイズ画面と比較してみました。いずれも、解像度は3840×2160ドットの4Kに設定し、4K液晶に表示しました。

ハニーセレクトの場合

Sexyビーチ プレミアムリゾートの場合

 Sexyビーチもリアルではあるが、やや肌の表現などが整いすぎていて作りモノめいた印象。一方、ハニーセレクトの方は人間の体細胞の揺らぎのようなモノまで表現しているような、リアル感を感じる。

ハニーセレクトの場合

Sexyビーチ プレミアムリゾートの場合

 肌の表現はあまりリアル過ぎると不気味の谷に近づくと、好き嫌いの分かれるところもあるだろうが、服装を見るとその違いは一目瞭然。厳密にひあ同じ服装ではないが、スーツの表現ひとつとっても、ハニーセレクトは服の細かな繊維まで描かれ、描画で表現しきれないドットの潰れた感じが少ないことが分かる。

水着や細かな刺繍のある下着の表現もかなりリアルに。女性がリアルに描かれると、それだけVRで間近で見たときの破壊力は高いモノになりそうだ

というわけで、VRビューアーを使い「むふふなシーン」を再現!?

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!