このページの本文へ

特集記事

いよいよ始まる日本のIaaS-2010年版-

いよいよ始まる日本のIaaS-2010年版-

2010年はサーバーやストレージ、ネットワークなどのインフラを提供するIaaS(Infrastructure as a Service)のサービスが次々と開始され、先行するAmazon EC2と激しい戦いを続けている。本特集ではパブリッククラウド型のIaaSの基礎概要と各社のサービスについて見ていきたい。

2011年01月17日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • IIJ GIOを支えるのは10年の実績と自社開発技術

    2011年01月17日 09時00分

    圧倒的なコストパフォーマンスと高い可用性に敵はなし?

    IIJ GIOを支えるのは10年の実績と自社開発技術

    インフラ、プラットフォーム、アプリケーションなどあらゆるレイヤにおいて幅広くクラウドサービスを展開するのが、インターネットイニシアティブ(IIJ)だ。同社の「IIJ GIO」はITシステムのサービス化を追い求め続けた同社のサービスの集大成といえる。

  • ソフトバンクのホワイトクラウドが目指す「共生」の姿

    2011年01月13日 09時00分

    「パートナービジネス」をコアに据えたクラウドの形

    ソフトバンクのホワイトクラウドが目指す「共生」の姿

    ソフトバンクグループのクラウドサービスがご存じ「ホワイトクラウド」である。オンデマンドサービスの先駆けを作った同社のサービスは、パートナーを巻き込んだソリューションの部品という位置づけだ。ここではインフラを提供するHaaS(仮想サーバ)を中心に紹介していく。

  • 本場米国のクラウドをカスタマイズしたWebARENA CLOUD9

    2010年12月20日 09時00分

    VPSの実績を持つNTTPCコミュニケーションズのパブリッククラウド

    本場米国のクラウドをカスタマイズしたWebARENA CLOUD9

    NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)が10月に提供開始したパブリッククラウドサービスが「WebARENA CLOUD9」である。長らくホスティング/データセンターを展開してきた実績がいろいろな形で活かされたサービスになっている。

  • 都内型データセンター事業者ビットアイルの「Cloud ISLE」

    2010年11月12日 09時00分

    コロケーションと柔軟に組み合わせられる

    都内型データセンター事業者ビットアイルの「Cloud ISLE」

    ビットアイルは、都心型データセンターを展開するデータセンター専門の事業者として知られる。このビットアイルがはじめたクラウドサービスがその名も「Cloud ISLE」だ。データセンター専門事業者が手掛けるクラウドサービスの魅力とは?

  • これがグローバルスタンダードだ!ベライゾンの「CaaS」

    2010年11月10日 09時00分

    高品質・ハイセキュリティな「ビジネスクラス」なクラウド

    これがグローバルスタンダードだ!ベライゾンの「CaaS」

    ベライゾンコミュニケーションズの一部門であるベライゾンビジネスが手掛けるクラウドサービスが、その名も「CaaS(Computing as a Service)」である。国際キャリアならではの堅牢ネットワークや品質、セキュリティの高さは、国内の事業者にとって大きな脅威だ。

  • 富士通の王道IaaS「オンデマンド仮想システムサービス」

    2010年10月26日 09時00分

    質実剛健なスペック+完全従量制課金で決まり!

    富士通の王道IaaS「オンデマンド仮想システムサービス」

    10月に商用版がスタートした富士通の「オンデマンド仮想システムサービスは」、質実剛健なスペックと割り切った従量制のみの課金体系が魅力だ。サービスの概要について、サービスビジネス本部 クラウドビジネス推進部 担当課長の齋藤範夫氏に聞いた。

  • D&Dでシステムが組めるKDDIクラウドサーバサービス

    2010年10月25日 09時00分

    データセンターに本当に行かなくていいんです!

    D&Dでシステムが組めるKDDIクラウドサーバサービス

    「KDDIクラウドサーバサービス」は、ドラッグ&ドロップでインフラを設計できるという強烈な特徴を持っている。また、サーバーやストレージ貸しにとどまらず、OSや開発環境なども提供するというPaaSであることもユニークな点。KDDIソリューション商品企画本部 ソリューション商品企画部 商品企画3G 課長補佐 柳 亮弥氏にサービス概要を聞いた。

  • モバレボがクラウドへ引っ越した理由とは?

    2010年10月07日 09時00分

    ソーシャルゲーム事業者は、クラウド選びにここまでチェックする

    モバレボがクラウドへ引っ越した理由とは?

    現在、パブリッククラウドへの導入意欲がもっとも高い事業者として、ソーシャルゲームやSNSを運用するプロバイダが挙げられる。今回は運用中の多くのサーバーをIIJ GIOに移したインターネットレボリューションに、ユーザーの立場からクラウドへの移行やサービス選定のノウハウについて聞いた。

  • クラウドに本気の企業ならNTT Comの「Bizホスティング」

    2010年10月05日 09時00分

    堅牢なネットワークやグローバル展開、SaaS連携も魅力

    クラウドに本気の企業ならNTT Comの「Bizホスティング」

    NTTコミュニケーションズが手掛けるクラウドブランド「BizCITY」のなかで、IaaSにあたるのが「Bizホスティング」である。通信事業者ならではのネットワークやインフラの手堅さはもちろん、高いコストパフォーマンスやKVM採用も大きな売りとなっている。

  • Hyper-VもVMwareもOK!NOAHはもっと進化する

    2010年10月04日 06時00分

    事例も増えてきたIDCフロンティアのIaaS

    Hyper-VもVMwareもOK!NOAHはもっと進化する

    IDCフロンティアが「拡張可能なコンピューティングプラットフォーム」ということで、2009年の6月からスタートしたのが「NOAHプラットフォームサービス」だ。あれから1年経ち、ハイパーバイザや対応OSなども大きく変わり、顧客もネットベンチャーにシフトしてきた。IDCフロンティア ビジネス開発本部 サービス企画部 粟田和宏氏に聞いた。

  • 多機能IaaS「Feel6. VDC ENTERPRISE-FARM」の魅力

    2010年10月01日 06時00分

    UTMやロードバランサー搭載やIPv6対応など盛りだくさん

    多機能IaaS「Feel6. VDC ENTERPRISE-FARM」の魅力

    フリービットの「Feel6. VDC ENTERPRISE-FARM」は、子会社のフリービットクラウド(旧メディアエクスチェンジ)と共同で提供するIaaSである。IPv6対応やUTM(Unified Thereat Management)を標準搭載といった特徴を持つサービスの概要を、フリービット Feel6.営業部 シニアマネージャー 益子純一氏に聞いてみた。

  • ネットビジネス事業者への老婆心が産んだニフティクラウド

    2010年07月20日 09時00分

    従量課金やオンデマンド性はユーザーのため

    ネットビジネス事業者への老婆心が産んだニフティクラウド

    クラウドサービスの先鞭を切った「ニフティクラウド」は、ISPとしてのインフラをユーザーに貸し出すという意味では本場米国の事業者っぽいクラウドサービスといえる。ニフティの執行役員IT統括本部長 マーケティング・アーキテクト部長 林一司氏にサービス誕生の経緯と他社との差別化ポイントについて聞いた。

  • 進化を続けるAmazon Web Services

    2010年09月30日 06時00分

    アマゾンが提供する「元祖」パブリッククラウド

    進化を続けるAmazon Web Services

    アマゾン・ドットコムが提供するAmazon Web Servicesは、現在注目を集めているパブリッククラウドサービスの代表的な事例の1つだ。仮想的なCPUやストレージなどの計算機リソースをベースに、ビジネスに必要な情報サービスからなる複合的なクラウド事業を展開しており、現在も次々に新しい機能やサービスを追加している。

  • ITインフラ自由自在!IaaSのクラウドらしさを探る

    2010年09月30日 06時00分

    ポストAmazon EC2を狙う日本のIaaSの動向

    ITインフラ自由自在!IaaSのクラウドらしさを探る

    IaaSの元祖とも呼べるAmazon EC2の登場から数年経ち、ようやく日本でもIaaSと呼べるサービスが登場してきた。ここではIaaSの基本的な概念を説明するほか、サービスの違いを見ていきたい。

ピックアップ