このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第980回

常時表示ディスプレーにあわせて:

アップル「iPhone 14 Pro」バッテリー容量増加か

2022年09月06日 18時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが発売するiPhone 14 Proシリーズは、バッテリー容量が増加している。米メディアBloombergが9月4日に報じた。

 同紙によると、iPhone 14 Proシリーズには常時表示ディスプレーが採用されており、これにあわせてバッテリー容量も増加されているという。

 また、このバッテリー容量のアップとベゼルのスリム化、ノッチの削除によりスマートフォン本体が全体的にわずかに大きく見えるとのこと。

 本体サイズが変わるのか、それとも視覚効果なのかはわからない。ただ、バッテリー容量が増えるのであれば、どこかで軽量化をしていないかぎり本体はiPhone 13より重くなることが予想される。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中