このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第957回

値上げの理由か:

アップル「iPhone 14 Pro」ストレージが256GBからに?

2022年08月19日 16時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはiPhone 14シリーズのうち、Proモデルのストレージ容量を256GBからにする。台湾の調査会社TrendForceが6月に発表した予測が、いまになって注目され始めている。

 8月11日にアップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が「iPhone 14のうち、Proモデルのみ値上げされる可能性がある」と伝えたことは記憶に新しいが、その理由がこのストレージ容量アップになるのではないかというのだ。

 たしかにストレージ容量がこれまでの128GBからではなく、256GBからになるのであれば値上げされるのは当然のことだろう。

 Proモデルのカメラ性能が無印と比べて高いことを考えると、「もっと写真や動画に活用して欲しい」という気持ちでアップルがストレージ容量を追加するのもおかしなことではない……かもしれない。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中