このページの本文へ

オートサロン2022

参戦発表に撮影会! レースクイーンも活躍する東京オートサロン2022

2022年01月21日 17時00分更新

文● 松永和浩 写真●松永和浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レースクイーンがチームをアピール!
これもオートサロンの魅力です

 ビジネス&メディアデイである1月14日の埼玉自動車大学校ブースでは、グッドスマイルレーシングのSUPER GT参戦マシンである「グッドスマイル 初音ミク AMG」の2022バージョンがカラーリングも施された状態で初披露となりました。そのレースクイーンであるレーシングミクサポーターズは2022バージョンとして衣装を披露。

 15日、16日の一般公開日ではレーシングミクサポーターズ2022の衣装を荒井つかささんが、2021の衣装を宮越愛恵さんが身にまといチームをアピールしていました。

 なお、宮越愛恵さんはこの東京オートサロン2022をもってレースクイーンを卒業するとのこと。荒井さんの次に長いGSR歴なので少し寂しいという思いはありますが、今後の彼女の幸多い未来を願っていきましょう。

 東京オートサロン2022では屋外展示などもあり、デモ走行などが行なわれていました。その会場の中にあるヨコハマブースでは直近3世代のTGR TEAM WedsSport BANDOHのSUPER GT GT500マシンが展示され、そのマシンの横ではWedsSport Racing Galsの撮影会も実施されていました。

 東京オートサロン2022ではモータースポーツの参戦発表も行なわれます。こちらはスーパー耐久2021でST-3クラスのクラス優勝をはたしたTRACY SPORTSのレクサス「RC350」を展示したLEXONブース。そのブースでは2022シーズンの参戦発表がありました。

 展示は39号車だけでしたが、もう一台41号車も参戦しての2台体制となります。そのリアフェンダーにはASCII.jpのロゴもあります。

日本レースクイーン大賞が華々しく発表!
今年の栄冠は!?

 東京オートサロンでレースクイーンと言えば、「MediBang 日本レースクイーン大賞2021」の表彰式もありました。投票によって2021年のトップレースクイーンを決定するものです。今回の大賞受賞者は相沢菜々子さん、今井みどりさん、川瀬もえさん、太田麻美さん、安田七奈さんの5名。

 そして栄えあるグランプリはSUPER GT GT300クラスの9号車「PACIFIC NAC CARGUY Ferrari」を応援するPACIFIC Fairiesの川瀬もえさんに決定しました。

 今回の東京オートサロンは感染拡大防止に配慮したカタチでの開催となり、コンパニオンの方々も一般公開日にはマスクやフェイスガード着用を余儀なくされましたが、次回はコロナ禍が去り、ノーマスクで開催されることを祈りましょう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ