このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第825回

本当に出るのか!?:

アップル「iPhone 14」シリーズ、SIMスロットなしのモデルも?

2022年01月12日 11時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2023年のiPhone 15 Proに物理SIMカードスロットなしモデルを出すとのうわさがブラジルから出てきたが、早ければ2022年のiPhone 14から登場するかもしれない。米メディアMacRumorsが12月26日に報じた。

 同紙は、一部のアメリカの通信事業者は「2022年第2四半期にSIMカードのないiPhoneの提供を開始する」との連絡をアップルから受けたという匿名のタレコミがあったと伝えている。

 発売時期を考えるとこれはiPhone 14ではないかとみられており、事実であれば2023年どころか2022年にも物理SIMカードスロットなしiPhoneが登場することになる。

 このほか著名リーカーのDylan氏も「物理SIMカードスロットなしiPhoneのうわさに同意する」と12月28日にツイートしており、ブラジルからやってきた信憑性の低いうわさはじつは本当なのかもしれない。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中