このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第807回

さらばノッチ:

アップル「iPhone 14 Pro」パンチホールデザインに?

2021年12月16日 09時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2022年に発売するとうわさのiPhone 14シリーズのうち、Proモデルはパンチホールデザインを採用するという。韓国メディアTHE ELECが12月9日に報じた。

 同紙は情報筋からの話として、6.06インチのiPhone 14 Proと6.7インチのiPhone 14 Pro Maxの2モデルにホールディスプレーが搭載されると伝えている。

 ホールディスプレーの上部にはノッチではなく自撮り用の小さな穴が空いているだけであり、フルスクリーンでの表示が可能になるとのことだ。

 パンチホールデザインの採用についてはiPhone 13のときもあったが、今回は果たして……。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中