このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

美環のバイクレビュー その8

祝! 武田信玄爆誕500周年記念! 現代の鉄騎「Honda CBR250RR」で武田騎馬隊ツーリングへ

2021年12月26日 12時00分更新

文● 美環(@puritendon) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2021年は本当に素晴らしい年でしたね。みなさんご存じの通り記念すべき年……、そう、武田信玄公が生まれて500年の記念の年なんです!

ハッピーバースディ武田信玄‼‼‼‼

 というわけで、今回は武田信玄爆誕500周年! 武田騎馬隊ツーリングをしに、武田信玄公がかつて守護した土地、甲斐の国(現在の山梨県)に行ってきました。

 その前に武田信玄といえば、赤備えっしょ! ということで、鉄騎は赤いHonda「CBR250RR」と真っ赤なウェアのコーディネートにしてみました。ちなみに赤備えとは、武田軍の戦闘服です。

ヘルメットもサムライ仕様で決ってるぜ!

 CBR250RRのインプレッションも書いたので最後まで読んでね、約束だよ。

 まずは今回のツーリングプランを発表します。

「レンタルバイクたいよう」にてCBR250RRをレンタル

宝石庭園信玄の里&信玄館にて武田信玄の像と記念写真

武田神社で参拝とおみくじを引いて境内散策をしたよ

のんき村にて武田信玄陣中食、ほうとう作り体験

武田信玄隠し湯をバイクで堪能

乗馬クラブサニーフィールドにて武田騎馬隊の一員として乗馬体験

昇仙峡グリーンラインを走るよー!

桔梗信玄餅工場テーマパークで工場見学、信玄餅、信玄餅ソフトを堪能して終わり

「CBR250RR」の主なスペック
メーカー Honda
サイズ(全長×全幅×全高) 2065×725×1095mm
重量 168kg
乗車定員 2名
エンジン 水冷4ストロークDOHC直列2気筒
排気量 249cm3
最高出力 30kW(41PS)/13000rpm
最大トルク 25N・m(2.5kgf・m)/11000rpm
燃料タンク容量 14L
燃費 40.1km/L(60km/h)2名乗車時
タイヤ 110/70R17M/C 54H(前)
140/70R17M/C 66H(後)
カラバリ グラファイトブラック、
マットガンパウダーブラックメタリック、
パールグレアホワイト、グランプリレッド
価格(税込) 82万1700円
85万4700円(グランプリレッド)

毎度おなじみ、レンタルバイクたいようさんにてCBR250RRをレンタルして……

いざ出陣じゃーー!(訳:ツーリング出発だよ)

信玄像にごあいさつをしに行こう!

 まず、「500回の誕生日おめでとう」を武田信玄の像に伝えに行こうと思います。甲府には武田信玄ゆかりの地ということもあって、たくさんの武田信玄像があるのですが、今回はその中でも有名な「信玄館」さんと「宝石庭園信玄の里」さんに設置された信玄像にご挨拶です。

 最初に信玄館さんに設置されている信玄像を訪れたのですが……、金! なんと金色に輝いておいででした。

まぶしーーっ!

 なんとこの信玄像、生誕500年を記念して金色に塗りたくったそう。圧倒的な輝きを放っておいででした。

 黄金の武田信玄像とはお別れをして、お次は宝石庭園信玄の里さんにある武田信玄像へおめでとうを伝えに行きます。

これはデカイ! 顔もいかつい!

 こちらの信玄像は迫力がすさまじかったです。

お誕生日おめでとー!

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ