• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

シリーズ伝統の3on3チームバトルを継承した『KOF XV』が、TGS2021にプレイアブル初出展

2021年10月01日 18時20分更新

文● 佐藤ポン 編集●ジサトラハッチ

 SNKのブースでは、2022年2月17日に発売予定の新作格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS XV』(以下、KOF XV)をプレイアブル初出展。完全予約制で体験会を行っており、何人もの報道関係者やインフルエンサーが実機プレイを楽しんでいた。

『KOF XV』の特徴は、前作(KOF XIV)の遊びやすさを踏襲した“3on3”の対戦格闘ゲーム。登場キャラクターは39人+ダウンロードコンテンツで6人と大ボリューム。チーム編成によって物語が変化するストーリーや、SNK人気ゲーム楽曲を300曲も収録した「DJ STATION」、有名アニメーター大張正己氏が監督を務めたスペシャルムービーなど、本編以外のコンテンツを多数用意している。

 今回から実装された「SHATTER STRIKE」は、相手の攻撃を防ぎながら反撃を行うゲームシステム。スタッフにお話を伺うと、「初心者でも大技を出せる爽快感を味わえ、上級プレイヤーは対戦の駆け引きを楽しめる作品になった」とコメント。

 実際にプレイしてみると、格ゲー音痴な筆者でも「RASH」機能のおかげで気持ち良いコンボと必殺技を繰り出せた。「LP」ボタンを連打するだけで3段までコンボがつながり、パワーゲージが1本以上溜まっていればさらに4段目につながる。技表を覚えなくても派手なバトルを行えるのは初心者に優しい。

 なお、4段目は入力するボタンの種類によって、4種類のフィニッシュにつながる。そのため、勝手にコンボがつながっているのではなく「自分が操作しているんだゾ!」と、上手いプレイヤーになれた感覚を味わえるのが何よりも嬉しかった。

 体験会で操作できたキャラクターは、シュンエイと八神庵、草薙京、テリー・ボガード、イスラ、レオナ・ハイデルン、不知火舞、麻宮アテナ。「RASH」システムのおかげで初心者でも楽しめそうなので、『KOF XV』は格ゲーの裾野を広げてくれるゲームになるかもしれない。

 発売日は2022年2月17日で、プラットフォームはPlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X/S、PCを予定している。

【ゲーム情報】

タイトル:THE KING OF FIGHTERS XV(ザ・キング・オブ・ファイターズ フィフティーン)
ジャンル:対戦格闘
発売日:2022年2月17日予定
プラットフォーム:
 PlayStation 5/PlayStation 4(パッケージ版/デジタル版)
 Xbox Series X|S/PC(Windows 10/Steam/Epic Gamesストア)(デジタル版)
価格:
・THE KING OF FIGHTERS XV Standard Edition:7920円(パッケージ版/デジタル版)
・THE KING OF FIGHTERS XV Deluxe Edition:1万890円(デジタル版)
・KOF XV Team Pass 1:3300円
・KOF XV DLC Characters "Team 1":1870円
・KOF XV DLC Characters "Team 2":1870円
プレイ人数:オフライン1~2名/オンライン2~8名
CERO:C(15歳以上対象)

※PlayStation 5とPlayStation 4のクロスプレイ対応
※PlayStation 4版からPlayStation 5版への無料アップグレード対応
※PlayStation 4版(パッケージ版)をPlayStation 5にアップグレードするには、ディスクドライブ搭載のPlayStation 5本体が必要です。

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう