このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー 第296回

10億色に顕微鏡カメラ、OPPO新フラッグシップ「Find X3 Pro」は約12万でも満足度高

2021年07月27日 12時00分更新

文● 佐野正弘 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「SuperVOOC」はより充電時間が短縮

 そしてもう1つ、オッポ製スマートフォンといえば注目されるのが急速充電の「SuperVOOC」であろう。OPPO Find X3 Proは「65W SuperVOOCフラッシュチャージ」に対応しており、専用のACアダプターも標準で付属する。

「65W SuperVOOCフラッシュチャージ」に対応しており専用のACアダプターも同梱。公称では10分で約40%バッテリーをチャージできるとされている

 これを使うことで、4500mAhのバッテリーを搭載するOPPO Find X3 Proを10分で約40%充電できるとされているが、実際の所はどうなのだろうか。バッテリーが切れた状態から専用のACアダプターに接続し、電源が入った状態(2%)からの時間を測定したところ、およそ11分で40%に達したことから、想定通りの性能が出ていると言えそうだ。

 さらにフル充電までどれくらいかかるのかを確認したところ、約37分という結果を得た。同等の充電性能を持つOPPO Find X2 Proの場合、実際に試したところフル充電まで50分以上かかっていただけに、充電性能が確実に向上していることが分かる。

専用ACアダプターで充電を開始し、電源が入ったばかりの状態。まだ2%という状況だ

40%まで充電されたのはそれから約11分後

フル充電に達したのは電源が入ってから37分後。電源が入る前の時間を考慮しても、40分程度でフル充電となることが分かる

 しかもOPPO Find X3 Proは、OPPO Find X2 Proでは未搭載だったワイヤレス充電にも対応。他の機器を充電する「リバースワイヤレス充電」にも対応するなど、充実した機能を備えている。

 そして最後にモバイル通信性能についてだが、auから販売されることもあり5G(サブ6のみ)に対応しているというだけでなく、国内の5G周波数帯のうち3.7GHz帯(n77/n78)だけでなく、4.5GHz帯(n79)にも対応しているようだ。4.5GHz帯はドコモが積極活用している帯域だが、SIMフリー端末で対応するモデルの数が少ないだけに、ドコモやその回線を用いたSIMの利用者にはうれしいポイントとなるだろう。

SIMフリー版はSIMカード2枚とeSIMを利用可能。ただしeSIMを使うと2枚目のSIMカードは利用できなくなる

 なお、SIMフリー版のSIMスロットはnanoSIMカードスロットが2つとeSIMのトリプルSIM構成。eSIMも利用できるのはメリットだが、同時に使えるのは2つまでのようだ。

SIMフリー版のSIMスロットはnanoSIMを2枚挿入可能。トレイは上下にSIMを装着する小型のタイプだ

【まとめ】満足度はかなり高いがやや地味な所が気になる

 実際に使ってみると、OPPO Find X3 Proは前機種での不満点をしっかり改善しながら、機能・性能の充実が進んだ正当進化モデルだということがわかる。カメラの出っ張りを抑えたデザインや、充実したディスプレー性能、ワイヤレス充電への対応など、トータルでの満足度はかなり高まったといえる。高性能なだけに値段はSIMフリー版で11万8000円と高額だが、au以外のユーザーも使えるようになったことはメリットだ。

 一方で、フラッグシップモデルとして見た場合、消費者へのアピールポイントがやや弱いのも気になった。10bitカラーが最大の売りとなっているが、そこまで色にこだわりを持つ人がどの程度いるのか? という点は気になる所でもあるし、顕微鏡カメラは面白さがある一方で、日常的に利用されるのかという部分で疑問符が付く。

 また国内市場という意味で言えば、キャリア向けにも提供されるモデルながら防水・防塵は対応するがFeliCaに対応していないというのも引き続きデメリットだ。使ってみると満足度は高いのだが、アピールポイントが消費者に伝わりにくい点がやや気になるところだ。

「OPPO Find X3 Pro」の主なスペック
ディスプレー 6.7型有機EL(20.1:9)
画面解像度 1440×3216ドット
サイズ 約74×163.6×8.26mm(最厚部10.0mm)
重量 約193g
CPU Snapdragon 888 5G
2.84GHz+2.4GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 12GB
内蔵ストレージ 256GB
外部ストレージ
OS Android 11(ColorOS 11)
対応バンド 5G NR:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n38/n40/n41
/n77/n78/n79
LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20
/25/26/28/32/66/34/38/39/40/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDV
無線LAN Wi-Fi 6
カメラ アウト:約5000万画素(標準)
+約5000万画素(超広角)
+約1300万画素(望遠)
+約300万画素(顕微鏡)
/イン:約3200万画素
バッテリー容量 4500mAh
FeliCa/NFC ×/○
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
SIM nanoSIM×2、eSIM
USB端子 Type-C
イヤホン ×
Qi
カラバリ グロスブラック、ホワイト
価格(税込) 11万8000円(SIMフリー版)
 

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン