このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第662回

2022年までに登場のうわさ:

アップル新型「MacBook Air」カラフル説

2021年05月10日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは新型MacBook Airのカラーバリエーションを、2021年4月に発表したiMacのようにカラフルにする可能性がある。著名リーカーのJon Prosser氏が、自身のYouTubeチャンネルで5月7日に伝えた。

 同氏によると、アップルは新型MacBookに一般的なユーザー向けのカラーを導入することを検討しているという。なかでも、「最近見た青色のプロトタイプは素晴らしかった」と話している。

 青色のプロトタイプの画像も公開されており、このパステルな色を見るに先日発表のあった新型iMacのカラバリと同じように展開されるのではないかと期待される。

 なお、新型MacBook Airは早ければ2021年後半、遅くとも2022年内に発表されるとのうわさだ。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中