このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第622回

Suicaが使えるようになったwena 3をロレックス「エクスプローラー II」に付けてみた

2021年03月04日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現在、市場にあるスマートウォッチの多くを見渡してみても、wena 3は機能的に優れた製品だ。腕時計のケース本体ではなくブレスレット側のバックルサイズに、スマートウォッチの同等機能を収納するという着想も素晴らしい。しかし実際にすでに市場にある、多くの腕時計の中で対応できる腕時計は、それほど多くないだろう。

 個性的デザインのドヤ顔腕時計を多く収集している筆者の例で恐縮だが、まずカシオ「G-SHOCK」を代表とする個性派ブランド腕時計には、wena 3は物理的に取り付け不可能なモノが多い。筆者の場合、約6〜7割の腕時計がそれに該当する。そして残りの半数くらいが、エンドピースの幅さえ変更すれば取り付けはできそうだ。しかしその中の半数近くはデザイン的にマッチしないという印象だ。

「銭湯の下駄札デジタル腕時計」とwena 3の組み合わせで遊んでみたい

 そのあたり、wenaブランドの腕時計本体を従来の腕時計メーカーとタイアップして、オリジナル腕時計を作り出していることでも納得できる。ぜいたくは言わずに筆者は直近の目標として、昔ガチャでゲットしたお気に入りの「銭湯の下駄札デジタル腕時計」とwena 3を組み合わせてみたいと考えている。

 
T教授

今回の衝動買い

アイテム:ソニー「wena 3」WNW-B21A S
・購入:ヨドバシ.com
・価格:3万6300円

T教授

 日本IBM社でThinkPadのブランド戦略や製品企画を担当。国立大芸術文化学部教授に転職するも1年で迷走。現在はパートタイマーで、熱中小学校 用務員。「他力創発」をエンジンとする「Thinking Power Project」の商品企画員であり、衝動買いの達人。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン