• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

発売時期は2021年春に決定

東洋の街を探索するADV『黄昏ニ眠ル街』の無料体験版が期間限定で配信開始!

2021年02月04日 19時30分更新

文● Zenon/ASCII

 アクティブゲーミングメディアが運営する「PLAYISM」は2月4日、Steamのデジタルイベント「Steam Game Festival」において、東洋の世界観をモチーフとした不思議な街を探索する3Dアクションアドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』の無料体験版を期間限定で配信開始した。配信期間は、2021年2月10日3時まで。

 さらに、発売時期が2021年春に決定したほか、2021年2月9日10時より、開発者のnocras氏と交流できるライブストリーミングイベントが実施される。興味があれば、参加してみてはいかがだろうか。

以下、リリースより。

黄昏ニ眠ル街

 本作は、少女ユクモとなり不思議な街を探索し、故障してしまった飛行船を手に入れたアイテムで修理して先に進んでいく、東洋の世界観をベースにしたファンタジー世界を探索する3Dアクションアドベンチャーです。

 開発を手掛けるのは、ゲーム業界で3Dデザイナーとして勤めたのち、フリーとなった人気イラストレーターのnocras氏と、Snail's Houseとしても知られるエレクトロニックミュージシャンUjico*氏。

 開発が終盤を迎え、2021年春を発売予定している本作の体験版を、今回のSteam Game Festivalにおいて期間限定で公開いたします。

Steam Game Festival

期間:2021年2月4日3時~2月10日3時
>※イベント終了後、体験版にはアクセスできなくなります。

体験版DL先:
https://store.steampowered.com/app/1015890/TASOMACHI/

体験版内容:
 ゲーム冒頭の“飛行船”、アクションを楽しむ“聖域”、美しい街並みを探索する”街”と、本作の主要なシーンを15分ほど楽しむことができます。この世界観に浸り、2021年春予定の発売を楽しみにしていただければと思います。

スペシャルイベント:ライブストリーミング&AMA

 2021年2月9日10時(日本時間)から約1時間、このデモ版の実況プレイの公開と開発のnocras氏へのAMA(Ask Me Anything)を開催いたします。

 本作をどうやってつくったのか、開発のアイデアの源泉はどこにあるのか? などデベロッパーと直接交流する機会となりますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 Steamストアページ上の実況動画内のチャット欄にて行ないますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット

飛行船シーン

聖域

 

【ゲーム情報】

タイトル:黄昏ニ眠ル街
ジャンル:3Dアクションアドベンチャー
販売:PLAYISM
開発:Orbital Express
プラットフォーム:PC(Steam)
発売日:2021年春
価格:未定
プレイ人数:1人

※画面はすべて開発中のものです。
※PLAYISMのロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう