• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

本編では深く語られなかった、テュアンとハンナが主人公のストーリー

3Dビジュアルノベル『Necrobarista』で追加ストーリー第一弾「Walking to the Sky」を配信開始!

2021年01月20日 19時55分更新

文● ASCII

 アクティブゲーミングメディアが運営する「PLAYISM」は1月20日、オーストラリアの開発者Route 59が開発する、上質なアニメーションのようなセルシェーダーで描かれた3Dビジュアルノベル『Necrobarista』(ネクロバリスタ)の無料追加ストーリーを配信した。ゲームはSteamとGOGで配信されており、価格は1980円。

以下、リリースを引用

『Walking to the Sky』紹介

 本編では深く語られなかったキャラクター、テュアンとハンナが主人公のストーリーです。ターミナルの探索を通じて通いあう二人の心を描いた美しいストーリーとなっています。生と死の狭間にあるカフェで出会った、テュアンとハンナの小さな恋の物語をお楽しみください。

※追加ストーリーは本編クリア後にメインメニューより選択可能となります。

登場キャラクター紹介

テュアン:

頭がよいと思っている16歳の少年。人嫌いのように感じるが、ただ内気なだけ

ハンナ:

頭がよすぎて困っている16歳の少女。趣味は人間観察・高二病的な憂鬱・困るほどよい頭を武器にすること

 また、追加ストーリー第二弾の配信も予定しています。現時点では詳細を明かせませんが、引き続き情報をご期待ください。

スクリーンショット

【ゲーム情報】

タイトル:Necrobarista(ネクロバリスタ)
ジャンル:3Dビジュアルノベル
日本版配信:PLAYISM
開発:Route 59
プラットフォーム:PC(Steam/GOG)
配信日:配信中(2020年7月22日)
価格:1980円
プレイ人数:1人

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう