このページの本文へ

ASRock「Z490 AQUA」

全世界999台限定のASRock製水冷マザー「Z490 AQUA」の予約受付が始まる

2020年08月02日 01時59分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全世界999台限定となるASRock製ウルトラハイエンドマザーボード「Z490 AQUA」の販売が8月7日より始まる。価格は11万8000円(税抜)。

全世界999台限定のウルトラハイエンドマザーボード「Z490 AQUA」。予約を受け付けている

 あの専用水冷ブロックを標準搭載した限定生産のハイエンドマザーボード「AQUA」にZ490チップセット採用の第10世代Coreプロセッサー対応モデルが登場した。「AQUA」シリーズといえば、第3世代Ryzen対応の「X570 AQUA」が昨年9月に発売済みだ。

大型の専用水冷ブロックを標準搭載した「Z490 AQUA」。重量は不明だが非常に重い

 CPU、VRM、およびチップセットの熱を効率的に放散できる全銅製冷却ブロックを装備。チップセット付近にはシリアルナンバーも刻印されており、製品にはシリアルナンバーが刻印されたVIPカードも付属する。

チップセット付近にはシリアルナンバー代わりに刻印された“TSUKUMO”の文字が見える。VIPカードも付属する

 電源回路は16フェーズ構成で、AQUANTIAチップによる10ギガビットLANやRealtek RTL8125BGによる2.5ギガビットLANとWi-Fi 6対応の無線LAN機能を実装。I/Oカバーにはシステムの状態を把握できるOLEDも備えている。なお、専用フィッティングセット「AQUA WATER COOLING PACK」が付属する。

基板裏面には大型バックプレートを装備。10ギガビットLANを備えるなどスペックはハイエンド仕様だ

 予約受付を開始したオリオスペックとTSUKUMO eX.では実機の展示も行なっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中