このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第59回

夏の定番、「要塞少女X」の水着ユニットがカワイイ! 新イベント「青き湿潤なる世界のために」を遊んでみた

2020年08月26日 20時00分更新

文● 渡部哲矢 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMES及びFANZA GAMESから配信されている「要塞少女」/「要塞少女X」にて、新イベント「青き湿潤なる世界のために」が開始された。夏らしく水着バージョンのユニットが登場し、イベントストーリーだけでなくガチャも賑やかだ。今回はまだ前半戦しかプレイしていないが、イベントの紹介をしよう。

夏といえば水着!
要塞少女Xのイベントはキャラゲット&フル覚醒も可能

 イベントストーリーは宝探しに向かう途中に遭難してしまい、無事無人島に漂着したものの、実はそこは悪の組織の秘密基地で、行方不明になった仲間を探し出して脱出をしようとする、というもの。ストーリーの結末はイベント後半戦を待つとして、イベントの内容は今まで同様にイベントステージを攻略し、ステージミッションをクリアして「☆」を集め、累計数によってキャラやイベント報酬を受け取る形式だ。

 イベントの難易度はそれほど高いことはなく、メインクエストの3章ラストがクリアできす行き詰まってる僕でも攻略できる難易度だ。前半戦の最終戦、EX2はちょっと高めの難易度になってはいるが、ここはクリアできなくても報酬に大きな影響は出ないので、EX1までクリアできれば問題ない。

 イベントストーリーは、シリアス路線のメインクエストとはちょっと違った色合いになっていて、コミカルな要素が多めになっている。こうした毎回のイベントストーリーも、要塞少女の楽しみの1つだ。

イベント開始早々飛ばしてくる。軽いノリもイベントストーリーならでは

イベントステージは、全体的に障害物が多めでジグザグ進む場所が多く、飛行ユニットを使いたいところ。敵も群体で出てくるのが多いが、落ち着いてユニットを配置すればそれほど難しくはない

イベントにはステージミッションが

ステージミッションをクリアしたゲットした「☆」で報酬を獲得できる

 イベントステージには、それぞれにステージミッションが用意されていて、クリアするごとに「☆」がもらえる。この集めた「☆」の累計数に応じて報酬が取得できる仕組みだ。報酬は育成用の経験値アイテムや限界突破アイテム、プレゼントアイテムやガチャチケットなど役立つアイテムが盛りだくさん。

☆4ユニットの「リンリ-」は、何がとは言わないがふくよかで柔らかそう。なおしっかりイベントを攻略すれば親愛度も100%まで上がるので楽しみだ

 今回のイベントでもらえるのは☆4ユニットの「リンリ-」。要塞少女のイベントでは毎回☆4レアリティーのユニットが入手でき、イベントをしっかりこなせばフル覚醒まで可能な上、親愛度も100%まで上がるので是非ともゲットしたい。☆4キャラでフル覚醒できれば、未覚醒の☆5ユニットよりも使いやすい場面もあるので戦力の底上げには便利だ。

 親愛度が100%になるということはハーレムエピソードも見られるということだが、残念ながらイベント期間中は“仮加入”扱いになっていて、部隊編成に組み込むことはできてもハーレムエピソードの閲覧はできない。イベント終了後に期待だ。

イベント報酬のキャラはイベントが終了しないと正式加入にならない。イベント前半終了時で親愛度は75%まで上がっているので、1つ目のハーレムエピソードぐらいは見たいが、イベント終了を待つしかない

アップデートで覚醒もしやすく

 定期的に行なわれるイベントでは毎回新規ユニットが登場し、続々とユニットが増えているが、ユニットの追加だけでなくメインクエストの追加やユニット毎の修正など、ゲームの調整も常に行なわれている。前回のプレイ日記でユニット強化の1つとして紹介した「覚醒」に、7月最初のアップデートで変更が入り、今までの3段階から9段階に変更された。

 覚醒の回数が増えたことにより、覚醒スキルやアクセサリ枠の開放、コスト減少といった覚醒による恩恵が細分化。☆5レアリティーのユニットも、今までガチャで2回ダブりを引く必要があったが、今回の変更でダブリ1体目から覚醒が可能になった。もちろん、最終的なステータスアップも追加され、従来よりもより強くできるようになっている。なお、最終的に必要になる覚醒の証と神秘の輝きの総数に変化はないので、単純に機能強化といっていいだろう。

最高レアリティーの場合、覚醒に2つダブるまで待つのはちょっと難易度が高かったが、これでダブってもすぐに覚醒の恩恵が得られる

1つ目の覚醒で覚醒スキルの最初の1つが開放された。なお9段階全てが1つの覚醒の証1つというわけではなく、途中で2つ必要になる場合もある

 今のところ、イベントの開始時にはボーナスとしてガチャ10回分に相当する魔導石3000個が配られることが多く、イベントでのガチャチケットの配布も多いので、無課金でも結構な回数のガチャを回せるようになっているため、ダブった際にもらえる覚醒の証も結構な数が入手しやすくなっている。

 サービス開始時に比べて実装されているユニットも多くなってきているが、当然ながらダブることも多く、覚醒の証がどんどん増えていく。従来の覚醒では覚醒も結構難易度が高めな仕様だったが、今回のアプデで戦力アップが簡単に行なえるようになったのはとても喜ばしいことだ。

 とくに☆2ユニットなどは最初の覚醒に覚醒の証が6つ必要で、次が7つ、最後に8つと気の長い話だったが、覚醒の証1つから覚醒が行なえるようになり、これで戦力として使いみちが増える可能性が出てきたかもしれない。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事