• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Twitchとの連動で視聴者もゲームに参加できる

未来の仮想都市を舞台としたバトルロイヤルFPS『ハイパースケープ』の配信が決定!

2020年07月03日 16時30分更新

文● Zenon/ASCII

 ユービーアイソフトは7月3日、基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS『ハイパースケープ』の配信が決定したと発表。

<ワールドプレミアトレーラー>

 

以下、リリースより。

 Ubisoft Montrealによって開発された本作は、2054年の未来の世界で100人のチャレンジャーが仮想都市のネオ・エルカディアに集い、チャンピオンになるため激しい戦いを繰り広げています。

 『ハイパースケープ』は、ハイペースな垂直型のバトルロイヤルを目指して作られました。3人スクワッドまたはソロで、狭い屋内から開けた屋外への移動をしながら、激しい銃撃戦が繰り広げられる未来の仮想都市ネオ・エルカディアへ飛び込みます。

 『ハイパースケープ』の重要な要素に、マップ上で武器と同様に見つけることができるアビリティ「ハック」があります。ハックは攻撃にも防御にも使えるものがあり、すべてのプレイヤーのプレイスタイルにフィットするものが見つかるはずです。

 地雷の設置、周囲の索敵、巨大な壁で仲間を守る、透明になってそっと敵へ近づくなど、これは一部のご紹介ですが、ハックを組み合わせたり、交換することも簡単にできます。すべての武器とハックは「融合」によりアップグレードして、より強力にすることができます。

 『ハイパースケープ』にはネオ・エルカディアのマップが予測不能に崩壊していくシステムや、ダウンした後もプレイヤーが活動することができるエコーのシステムなど、これまでのバトルロイヤルのシステムに新たな要素を加えています。

 マッチの最後には、クラウンが出現するショーダウンというフェーズが用意されています。プレイヤーは、45秒このクラウンを保持し続けるか、すべてのプレイヤーを倒すかの2つの方法で勝利することができます。

 『ハイパースケープ』は遊んで楽しいだけではなく、見ることでも報酬を受け取ることができます。配信サイト「Twitch」と共同開発した拡張機能「Hyper Scape Crowncast」により、配信の視聴者はリアルタイムでゲームに影響を与えることができ、配信者と視聴者がより交流することができるようになります。

 また視聴者は、投票により「グラビティ」、「無限アンモ」など試合中のすべてのチャレンジャーに影響するイベントを発生させることができます。

シニアプロデューサー Graeme Jenningsからのコメント
「我々はこれまでと違ったユニークで新しいものを作り上げました。このゲームを楽しんでもらい、感想を聞くのが楽しみです。しかし、現在行なわれているテクニカルテスト(※1.)はハイパースケープというユニバースの始まりでしかありません。それはきっとこのテクニカルテスト中にも感じていただけると思います」

 

Twitch コミュニティプロダクトバイスプレジテント Sharmeen Browarek Chappからのコメント
「Twitchをユニークなものにしているのは、配信者と視聴者のリアルタイムの交流です。これまでは、ゲームプレイへのコメントが主な交流となっていましたが、ハイパースケープでは、視聴者がゲームの参加者として影響を与えることができるのです。これにより視聴者は、配信者を助けたり、挑戦することができるという新たな体験ができるようになったのです。

 ユービーアイソフトとのパートナーシップはとても楽しく、私たちのコミュニティにより多くのことをお見せするのが待ちきれません」

 

 『ハイパースケープ』の配信開始に向けた今後の情報をお待ちください。

※1.現在『ハイパースケープ』は北米・欧州を対象にテクニカルテストを実施中ですが、このテクニカルテストは日本国内からの参加はできません。

<ゲーム解説トレーラー>

 

<開発チームのビジョントレーラー>

 

【ゲーム情報】

タイトル:ハイパースケープ
プラットフォーム:PC/PlayStation 4/Xbox One
発売日:未定
価格:基本プレイ無料
CERO:B

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう