• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

2020年10月20日から11月3日までハロウィンイベントを開催

『ハイパースケープ』でシーズン2「余波」配信開始!ハロウィンイベントなども実施!!

2020年10月07日 20時00分更新

文● ASCII

 ユービーアイソフトは10月7日、基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS『ハイパースケープ』において、シーズン2「余波」をPC/PlayStation 4/Xbox One向けに配信した。

 このシーズン2では、新たな武器、ハック、ゲームモード、バトルパス、Twitch拡張機能「Crowncast」、装飾アイテム、ゲームの物語が追加される。

<シーズン2ローンチトレーラー>

以下、リリースを引用

シーズン2から登場する新たなコンテンツ

<シーズン2ゲームプレイトレーラー>

 このシーズンから、プレイヤーはマップ上に登場する新たな区画と、一定期間後に爆発する粘着性の弾を発射する新たな武器「アトラックス」を使用することができます。またシーズン中には、水平な足場を出現させて、戦い方の幅を広げる新たなハック「プラットフォーム」が登場します。

 シーズン2を通じて、「クラウンラッシュ・デュオ」「地面は溶岩」など、新たなゲームモードが複数登場する予定です。新たに登場するハック「プラットフォーム」は、地面が溶岩へ変化する「地面は溶岩」モードでとくに役立ちます。これらのモードに加えて、「クラウンラッシュ」「ファクション戦」「ターボモード」も再登場予定です。

 また、ネオ・エルカディアの北部にUnity Hillの上にMemorial区域とランドマークが登場します。この区域とランドマークは、ブラックアウトによって傷ついた人々の拠り所としてPRISMAディメンションズによって建設されました。ここでは、ネオ・エルカディアに存在するほかの9つのランドマークと同じく、豊富なアイテムを目指して多くのプレイヤーが集まることが予想されます。また、Unity Hillの上にあることから、頂上からの眺めは格別なものとなっています。

 ローテーションする期間限定モードには「クラウンラッシュ・ソロ」が新たな要素「セカンド・チャンス」を追加して登場します。「セカンド・チャンス」は、プレイヤーがゲーム序盤に倒されてしまっても、復活のチャンスを与える要素となっています。多くのプレイヤーに好評だった「ファクション戦」も、さらに改良されて戻ってくる予定となっています。

 シーズン2中の目玉の1つに、ハロウィンイベントがあります。このイベントは、2020年10月20日から11月3日の間、クランラッシュ・ソロや、ダークヘイズ・スクワッドのルールでプレイすることができます。ハロウィンイベント中には、ネオ・エルカディアだけでなく、ゲームハブやロビーもデコレーションされ、期間限定のアイテムも登場します。

Twitch拡張機能「Crowncast」にもアップデート登場

 イベントへの投票を通じて、視聴者がリアルタイムにゲーム内に影響を与えることができるTwitch拡張機能「Crowncast」にもシーズン2の開始とともにアップデートが登場します。投票時に新たなイベント「無限スライド」が登場します。

 このイベントに投票されると、プレイヤーはより長く、ほぼ無限にスライドすることができるようになります。しかし、スライドは物にぶつかったり、アクションをすることで止まってしまうのでご注意ください。この新たなイベントの追加で、合計9つのイベントが登場することになります。

 また、シーズン1の開始から登場し、視聴中の配信にアクションを起こせるキュードスも、シーズン2にあわせて新たなキュードスが登場します。

シーズン2から登場する新たな機能

 シーズン2からは、ランキングシステムが登場します。ランクは、各プレイヤーの10試合の結果をもとに決定し、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、チャンピオンとランク付けされます。このランクは、ゲームモード「クラウンラッシュ・スクワッド」をプレイする際にのみカウントされます。また、自分やスクワッドメイトのプロフィールから、平均ダメージやキル/デス率を見ることもできるようになります。

シーズン2バトルパス

<シーズン2バトルパストレーラー>

 シーズン2の開始とともに、プレイヤーは『ハイパースケープ』をプレイすると毎日報酬を入手することができます。このデイリーギフトは、バトルポイントやコスメティックアイテムなど、さまざまなものが含まれています。新たな100段階のティアからなるフリーバトルパスとプレミアムバトルパスも登場します。

 プレミアムバトルパスは950ビットクラウンでご利用いただくことができ、開放すると即座にモンドラゴン(ストリートファイター)、エース(ツバメ)が入手でき、ティアが25段階開放されます。モンドラゴン(ストリートファイター)とエース(ツバメ)は、2500ビットクラウンでもご利用いただけます。またこのシーズン2のプレミアムバトルパスでは、「アサシン クリード」シリーズにインスパイアされたアイテムやチャンピオンの外見、配備ポッドが登場予定です。

 ビットクラウンは、ゲームをプレイするか、ビットクラウンのパックを購入することで入手することができます。バトルパスの進行は、ゲームを遊ぶだけでなく、配信サイト「Twitch」にて、拡張機能「Crowncast」を利用している配信を視聴するだけでも進めることができます。

 そのほかのエンブレム、チャンピオン、配備ポッド、エモート、近接武器、武器スキンはゲーム内のストアでご利用いただけます。シーズン2では、アイテムと、2875ビットクラウンがセットになったスターターパックも登場します。また、PlayStation Plus会員の方は、無料で限定のチャンピオンや武器スキンのセットを獲得することができます。

シーズン2ストーリー:ハイパースケープの謎はさらに深まる

 ブラックアウトの余波の中で、現在PRISMAディメンションズを唯一管理できるタン博士は、その会社を潰すには大きすぎる存在と考えている。ジャーナリストのハナリは、ブラックアウトの犠牲者に関する調査を開始し、家族が昏睡状態になってしまったアマンディーヌ・ロミーから連絡を受ける。マンデイーヌが受け取った不思議なメッセージについて2人は協力して解読を始めます。

 毎週新たなに登場するメモリーシャードを獲得することで、シーズン2のストーリーがどんどん明かされていきます。それに加え、アマンディーヌのストーリーは、漫画としても今後登場する予定です。

<ユービーアイソフト公式ブログ「UBIBLOG」>

URL:https://ubiblog-jp.com/2020/10/07/hyp-season2-launch/

【ゲーム情報】

タイトル:ハイパースケープ
プラットフォーム:PC/PlayStation 4/Xbox One
配信:ユービーアイソフト
配信日:配信中(2020年8月11日)
価格:基本プレイ無料
CERO:B(12才以上対象)

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう