このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第77回

au、楽天モバイル対抗 クレジットカード強化で迎撃へ

2020年05月26日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIが着々と楽天モバイル包囲網を築きつつある。

 5月14日、KDDIは10月にUQコミュニケーションズからUQモバイル事業を分割し、KDDIに吸収すると発表。これにより、UQモバイルはMVNOからauのサブブランドになる。

 今後、auショップで当たり前のようにUQモバイルを取り扱うようになる。KDDIとしてはauとUQモバイルの店舗網や営業拠点を一本化することで、効率的な営業を目指していく。

 5Gなどの大容量プランを求める人にはau、小容量でもいいからできるだけコストを抑えたい人にはUQモバイルといった売りわけをしていくことになりそうだ。

 ソフトバンクの、大容量はソフトバンク、小容量はワイモバイル、ネット販売はLINEモバイルというブランド戦略がうまくいっていることもあり、KDDIとしてソフトバンクに追随しつつ、4月にキャリアサービスを始めたばかりの楽天モバイルに対抗しておきたいのだろう。

 auのサブブランド化は今秋となるが、その前にUQモバイルは早くも楽天モバイル対抗策を打ってきた。

 6月より新料金プラン「スマホプランR」を開始すると発表したのだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン