このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第47回

「対魔忍RPGX」他人のキャラは強いのはなぜ!? オレもエロつよキャラが欲しい!

2020年05月19日 20時00分更新

文● 佐藤ポン 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FANZA GAMESで配信中のPC&スマホ用ゲーム「対魔忍RPGX」。つねにイベントが開催されており、毎日が忙しくなるくらいハマれるRPGだ。連載第5回の今回は、愛しのキャラクターちゃんたちを強化させてみる。

執筆時は新規イベントと復刻イベントが並行して開催されていた

まずは「対魔忍RPGX」の戦闘システムをおさらい

 「対魔忍RPGX」では、メインクエストやイベントクエストに出撃するときに、ひとりだけ他のプレイヤーのキャラクターを編成(パーティー)に入れて戦える。なので、戦闘時には自分のキャラ5人と、他人のキャラ1人の6人が一緒にバトルを行なう。マルチバトルの場合はキャラクター本人は参戦しないが、そのキャラが持つスキルを使用可能だ。

 このように、他人から一時的に借りるキャラクターのことを、本作では「サポートユニット」と呼ぶ。すべてのプレイヤーがひとりずつ設定できるので、大体どのプレイヤーもヘルプに適した強力なキャラを設定しているようだ。

 場合によっては自分のキャラが全滅してしまっても、サポートユニットだけが活躍してクエストをクリアできてしまうこともある。いつも強くてエッチな女の子を貸してくださる先輩プレイヤーのみなさん、感謝しております!

隣の芝生が青いように、隣の対魔忍は強い!

 戦闘前にサポートユニットを選んでいると、たまに自分が持っているキャラクターと同じ女の子が表示される。筆者も初心者とは言え、毎日マジメにプレイしているのでキャラクターが徐々に増えてきたからだ。

 自分が持っているキャラは、スキルを把握しているので使いやすい。しかし、いざ使ってみると、明らかに自分のキャラより強力なことがある。というか、大体そうだ。レベルは上限まで育てているのに、なぜこんなに強さが違うのか!?

 「対魔忍RPGX」を始めたばかりのころは謎だったが、だんだんわかってきた。同じキャラなのに強さが違うのは、装備アイテムの差だった。

ところで「装備アイテム」とはなんだ?

 装備アイテムは、各キャラにつき最大6つまでセットできる。どのキャラも始めは3つまでしか装備できないが、信頼度を上げていくとスロットが開放され、最終的には6つまで装備可能になる。連載の過去記事で紹介したが、もう一度おさらいしてみる。

 それぞれの装備アイテムをセットすると、「ATK(攻撃力)」や「DEF(防御力)」などのステータスが上がる。さらに「サブオプション」と呼ばれる性能を持つ装備も多い。サブオプションはステータスの上昇だけでなく、麻痺や混乱などの状態異常に対する耐性が強化される。

 おもしろいのが、装備のスペックは入手時にランダムで決まるところ。見た目が同じ種類の装備でも、性能はまちまちだ。入手するたびに、装備がどんなスペックなのかを楽しみながら確認できる。

装備アイテムを活用する際の注意事項は?

 アイテムを装備するとき、注意しなければならないのは種類。装備は「苦無(くない)」のようなカタチをしており、刃が6方向を指している。この向きが重要で、それぞれ対応したスロットにしかセットできない。

 そしてもうひとつ重要なのが、装備アイテムの色とレアリティだ。同色かつ同レアリティの装備を2つ、もしくは4つ装備すると、特定のボーナススキルが発動する。これらの能力は敵から狙われにくくなったり、攻撃力が増強したり、戦闘時に役立つものばかり。そのため、「対魔忍RPGX」の装備をセットするときは、同色、同レアリティを揃えるのがセオリーのようだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事