このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第28回

「対魔忍RPG」は全年齢版で山手線内でも余裕でプレイできる! もちろん家ではアダルト版でお楽しみも

2020年02月21日 20時00分更新

文● 佐藤ポン 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美少女アダルトゲームやアニメ、コミックなど、根強い人気を誇る「対魔忍」シリーズのブラウザーゲーム「対魔忍RPG」。マウスクリックだけで楽しめる、基本プレイ無料のオススメRPGだ。対魔忍シリーズに登場する井河アサギや水城ゆきかぜ、イングリッドなど、お馴染みのキャラクターが総出演。彼女たちを育成しながら、魔都 東京に暗躍する犯罪組織に対抗してゆく。

 ゲームの流れは一般的なRPGなので、とてもわかりやすい。入手したキャラクターから最大5人を選び、部隊(パーティー)を編成。どれを選んでいいかわからない場合は、「おすすめ編成」をクリックするだけで最適な部隊を結成可能。

 準備が整ったら「メインクエスト」を選択し、チャプター1から順に物語を進める。各チャプターには複数のセクションがあり、それぞれに重厚なシナリオが用意されている。シナリオの読み応えもバツグンだ。ステージを進めると徐々に敵が強くなり、それらを倒し続けるとキャラクターのレベルがアップする。攻撃力や防御力などのステータスが上昇し、さらに先のチャプターへと進行できるようになる。

 それでもいつかは戦力不足になる。先に進めなくなったら、キャラクターに「装備アイテム」を装着し、ステータスを強化させるのが得策だ。装備アイテムは着脱自由なので、入手し次第セットしておこう。

エロと非エロ、クライアントを使い分けてプレイ

 以上、「対魔忍RPG」の内容をざっくり簡単に紹介したが、やはり特筆すべき魅力はエロシーン。「対魔忍RPG」は4つのバージョンが存在し、エロ描画の有無が異なっている。「対魔忍RPG」はエロ描画ナシで、「対魔忍RPGX」はエロ描画アリ。そして、それぞれにブラウザー版(PC)と、Android版が用意されている。Android版はブラウザー版に比べて、スクリーンサイズがワイドだ。

ブラウザー版のバトル画面

Android版のバトル画面

 嬉しいことに、4種類すべてのバージョンのデータは互換性がある。外出先では非エロ版をプレイし、誰にも見られていない場所ではエロ版をプレイ……なんてことができる。というか、筆者はそうやってプレイしている。さすがに山手線内でエロゲをプレイするほどの強心臓は持ち合わせていないからだ。

 しかも、異なるバージョンでプレイする際には、データの保存や移行など、面倒な操作は一切必要ナシ。遊んだ分だけ勝手に保存されるので、いつでも中断・再開できる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事