このページの本文へ

デスクの下に取り付けるケーブル配線トレー、サンワサプライから

2020年04月20日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは4月20日、デスクのバックパネルに取り付けて、タップやケーブルなどを収納できるケーブル配線トレー「CB-CT6」「CB-CT7」を発売した。価格はCB-CT6が8580円、CB-CT7は7480円。

 両モデルともに、液晶ディスプレーのケーブルやACアダプター、タップなどをまとめて収納し、デスク周りの配線を整理。デッドスペースになりがちなデスク下を有効活用できる。

 ケーブル類が床を這わないため足元がスッキリし、断線によるネットワークトラブルや、ホコリが原因で起こるトラッキング火災を予防できるとしている。

 厚さ28.6mmまでのバックパネルであれば設置できるため、さまざまなデスクに取り付けられる。クランプ式なので穴を空けずに、簡単に設置可能とのこと。耐荷重は6kg。

  CB-CT6のサイズは幅885×奥行き193×高さ131mmで、幅広デスクやL字型デスクなど大きなデスクを使っている人におすすめという。

 CB-CT7のサイズは幅537×奥行き193×高さ131mmで、収納物が少ない人やコンパクトに収めたい人におすすめとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン