前へ 1 2 3 次へ

13.3型よりもちょっと大きな作業領域の14型、SSD搭載でOSやアプリ起動も高速

テレワークにもモバイルにもちょうどいい14型ノートPC、税別10万円以下でも第10世代Core搭載で仕事が快適なFRONTIER「FRNS510/S」

文●八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「NSシリーズ」

 新生活が始まる時期に加え、在宅勤務が必要になってきている昨今、自宅でも使えるパソコンを探している人は多いのではないだろうか。もし今後自宅でも会社でも外出先でも使うことを想定するのであれば、モバイルノートパソコンが望ましい。

 そこでオススメしたいのが、税別9万4800円からとリーズナブルな価格で購入できるFRONTIERのノートパソコン「NSシリーズ」だ。

 せっかく仕事で使うパソコンを買うのであれば、できるだけ長い期間使いたい。そう考えると、CPUはなるべく最新のもので、メモリーも4GBじゃ物足りず、ストレージはHDDではなくSSDが必須だ。NSシリーズは、標準モデルでインテルの第10世代Core i5を採用するほか、メモリーもしっかり8GB、ストレージもNVMe対応のM.2 SSDを搭載し、まさにこれから長期間ガッツリ使える構成になっている。

 今回は、Core i5-10210U、8GBメモリー、512GB SSD(M.2接続/NVMe対応)という構成で税別9万6800円のカスタマイズモデル「FRNS510/S」を試用する機会を得られたので、その魅力について迫っていきたい。

試用機の主なスペック
CPU Core i5-10210U(1.6GHz~最大4.2GHz)、4コア/8スレッド
グラフィックス インテル UHD グラフィックス
メモリー 8GB
ストレージ 512GB SSD(M.2接続/NVMe対応)、Intel SSD 660p
ディスプレー 14型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.2 Gen2、USB 3.2 Gen2(Type-C)、USB 3.2 Gen1、HDMI出力、マイク入力、コンボオーディオコネクタ、MicroSDカードスロット
サイズ/重量 およそ幅322×奥行216.8×高さ16.5mm/約942g
OS Windows 10 Home(64bit)
前へ 1 2 3 次へ

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月