エアフロー重視のフルタワーケースを採用

FRONTIER、第10世代インテルCoreとZ490搭載の「GBシリーズ」3モデル

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デスクトップPC「GBシリーズ」

 インバースネットは5月1日、デスクトップPC「GBシリーズ」から、第10世代インテルCoreプロセッサーとZ490チップセットを搭載した3モデルを発表した。FRONTIERダイレクトストアにて近日発売予定としている。

 インテルCore i9-10900KとGeForce RTX 2070 SUPERを搭載したモデル(27万4780円)、インテルCore i7-10700KとGeForce GTX 1660 SUPERを搭載したモデル(20万3280円)、インテルCore i5-10400を搭載したモデル(10万9780円)が用意される。

 GBシリーズは、エアフロー重視のフルタワーケースを採用し、前面に大型20cmファンを1基、背面と天面にも標準で複数のファンを搭載する。また、ケーブルをマザーボードの裏面側で配線しており、徹底的にエアフローにこだわったという。ケース寸法は、およそ幅234×奥行き558×高さ533mm。

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月