このページの本文へ

【2020年提出】確定申告ガイド 第52回

【2020年提出】確定申告、マスクは医療費控除の対象になるのか

2020年02月21日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 依然として猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。各自予防に努めるべく、マスクが欠かせないものとなっております。

 さて、確定申告シーズンに突入しているがゆえ、否応でも気になってしまうのが、「マスクは医療費控除の対象になるのか?」ということ。計上できるならしておきたいものですが、実際のところどうなのでしょうか

「治療」はOKで、「予防」はNG

 確定申告でいう「医療費」とは、診察や薬などにかかったすべての費用が対象となるわけではありません。そこで覚えておきたいのが、「治療」はOKで、「予防」はNGという考え方です。

 たとえば、インフルエンザにかかったときに払う診察代や薬代。これらは治療目的なので医療費になりますが、インフルエンザの予防接種や薬局で買ったマスク代は「予防」目的なので計上できないのです。

 ほかに同じ考え方が適用できるものとして、人間ドックや健康診断があります。人間ドックに入り、身体に異常がなかった場合はその費用を医療費にすることはできませんが、検査の結果何らかの異常が見つかった場合は、その治療費や人間ドック代も含めて医療費とすることができます。

 医療費控除の適用にまつわるくわしい情報は、「確定申告で損しない、医療費控除できるモノ、できないモノ」をご確認ください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新